わたしを甲子園に連れてって!

阪神甲子園球場へは阪神電車のご利用が便利です(^^




対中日 17回戦 甲子園

中|100 000 000|1
神|003 030 200|8
勝:下柳11勝3敗0S
負:山本昌7勝7敗0S
HR:今岡ツーラン23号/スリーラン24号
中:山本昌-鈴木-石井-小林-山井
神:下柳-福原-ウィリアムス-藤川-久保田

絶対に負けられないと言う戦いは確かにあります。
・・・・・阪神タイガースが勝ちました!!

先発は前々回、前回と失敗してる下柳選手ですけど、やっぱり甲子園効果があったみたいです。
1回に井端選手がツーベースヒットで出塁して、続く立浪選手ノヒットで一死1・3塁となって、ウッズ選手の併殺崩れのあいだに1点先制されてしまいました。

立ちあがりはちょっと不安でしたけど、ここから下柳選手のピッチングが甲子園て舞台を得て真骨頂発揮です。
粘りのピッチングのお手本のようなマウンドさばきで中日打線を封じこんでしまいました。
この大一番の好投で東京ドームと広島の悪夢を完全に拭いさりましたね。5回1失点で早めの降番でしたけど、きょうの阪神は後ろのピッチャーが有り余るほどいる、て信じられないくらいのゼイタクな状態です。

2番手は、このカード初日の雨のおかげで臨時リリーフの福原選手です。先発を1回飛ばしてしまいましたけどその分、きょうも投げなきゃもったいないと言うことでしょうか?
先発に転向してずいぶん経ちますから中継ぎ陣のペースに合わせるのがむつかしくなってるのかもしれませんね。簡単に2アウト取りますけど、立浪選手にヒットを打たれるとウッズ選手に四球を与えちゃいました。

6回途中から7回は3番手ウィリアムス選手が登板して反撃の芽を全部摘んじゃいます。

8回開始の時点でスコアは7点差となってましたけど、8回は4番手藤川選手、9回は5番手久保田選手をマウンドにおくりますけど、これは調整登板でしかないでしょう。
藤川選手は病みあがりもありますけど、中10日となるホントに久しぶりの登板でしたし、久保田選手もかなり間があいてますものね。

しかし、調整登板のからみとは言え超豪華リレーですね。
点差は離れてましたけど総力戦にふさわしいラインナップで、わたし、目がくらんでしまいそう。

ああっ!甲子園に行きたかった!


打線のほうは、金本選手に当たりがないのが気になりますけど、その分今岡選手が大爆発でしたし、赤星選手の猛打賞と3盗塁もスゴイ大活躍でした。

3回にシーツ選手のタイムリーで赤星選手が生還して、まず1点。同点に追いつきます。
しかも、今岡選手の23号ツーランで一気に逆転しちゃいます。

5回にも、5回途中交代で中日2番手のルーキー鈴木選手から24号スリーランを放って、中日を突き放しにかかっちゃいます。
交流戦のあとくらいからでしょうか?天敵だった中日山本昌選手は、すっかり普通に手ごわいくらいの投手になちゃった感じがありますよね。

7回には、今岡選手のタイムリーと代打浜中選手の犠打で2点をダメ押ししちゃいました。
きょうの、超豪華リレーにはこの2点が大きかったですよね。

対中日の首位攻防戦、終わってみたらゲーム差は元のままの1.5です。
始まる前は互角と予想してましたけど、雨のせいもあってホントに互角でした。

打線は金本選手に元気がないですけど全体的に好調ですし、中継ぎ陣は藤川選手が復帰して万全だと思います。

あとは先発陣ががんばるだけですよね。
9月は日程がずいぶんスキマだらけですから、なんだか『なんとかなる』ような気がしてきました。
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(27) | trackbacks(82) |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2005 >>