わたしを甲子園に連れてって!

阪神甲子園球場へは阪神電車のご利用が便利です(^^




対中日 16回戦 甲子園

中|005 200 000|7
神|030 011 000|5
勝:川上11勝5敗0S
負:井川11勝6敗0S
S:岩瀬1勝1敗38S
HR:今岡ツーラン22号/矢野ソロ14号/桧山ソロ7号/T・ウッズ満塁31号/福留ソロ20号
中:川上-石井-鈴木-高橋聡-山井-岩瀬
神:井川-橋本-桟原-江草-福原-ウィリアムス

打線は、わりと好調のままでしたけど・・・・
ざんねんです。阪神タイガースが負けました。

阪神先発は井川選手、中日先発は川上選手で予想通りエース対決になりましたけど、展開はぜんぜん予想外でした。

2回裏、先頭の金本選手がツーベースで出塁すると、つづく今岡選手のツーランホームランで2点先制して、さらに矢野選手がソロホームランで1点追加します。

ところが3回表、中日先頭の荒木選手のイレギュラーっぽい打球で今岡選手がエラーしてしまって出塁をゆるすと、つづく井端選手のセンター前で無死1・2塁にされてしまいます。
さらに立浪選手を四球で歩かせて無死満塁の大ピンチになったところで、ウッズ選手にグランドスラムされて逆転されてしまいました。
しかも、つづく福留選手にまでソロホームランを打たれてしまって、2点差つけられてしまいます。

4回表にも中日先頭の荒木選手、井端選手に連続ヒットされて井川選手は降番してしまいます。

2番手橋本選手も立浪選手を四球で歩かせて、またまた無死満塁の大ピンチにウッズ選手の犠打で1点取られてしまいました。
さらに森野選手へワイルドピッチしてしまい1点追加されちゃいました。

5回裏には金本選手のタイムリーで1点、6回裏には先頭の桧山選手のソロホームランで1点返しましたけど逆転には、ちょっとたりません。
後半は阪神、中日ともに中継ぎ陣を投入する投げあいでしたから、前半の失点で試合が決まってしまう展開でした。。

ヒットの数はおたがい10本づつでしたから、打線は良くがんばってたと思います。
でも、不運なプレーもありましたけれど、投手もふくめた守備の乱れが痛かった試合になってしまいましたね。

井川選手の乱調もありましたけど、3回表の今岡選手の不運なエラーも流れを変えてしまっった感じがしました。

それと、福原選手まで中継ぎにつぎ込んでいましたけど、やはり藤川選手の調子が悪いのでしょうか?あそこは藤川選手を使うような場面ではありませんでしたから関係ないのかもしれませんけど。いろんな意味で気になる采配だと思います。

きょう福原選手を中継ぎで使ってしまいましたから、あしたの先発は下柳選手じゃないかとおもいます。
これまで2回続けて先発失敗してますけど前の2回とちがって、こんどは広い甲子園ですから下柳選手みたいなタイプにむいてるんじゃないかと思います。

打線の調子はあいかわらず良いみたいですから、得意の粘りのピッチングをすれば良いだけです。
がんばってください!お願いですから。

あしたこそ(阪神が勝つ)よい一日でありますように(^^;
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(38) | trackbacks(69) |


恵みの雨

ついに天王山!・・・・かと思ったら、のっけから雨天中止でした。ちょっと肩すかしなんですけど、阪神にとっては恵みの雨になったかもしれません。
続きを読む >>
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(19) | trackbacks(33) |


楽天の最下位が確定してしまいました

去年、あの1リーグ騒動を止めてくれた理由の一つだった楽天がきょう、33勝84敗1分けで最下位が確定してしまいました。
続きを読む >>
書いた人 Naruo.K | 日々徒然 | comments(20) | trackbacks(42) |


対読売 18回戦 甲子園

読|100 001 000|2
神|200 102 10x|6
勝:杉山7勝5敗0S
負:上原6勝11敗0S
HR:金本ツーラン32号/鳥谷ソロ6号
読:上原-岡島-西村
神:杉山-ウィリアムス-久保田

もう阪神打線は大丈夫みたいです。
阪神タイガースが勝ちました!

先発杉山選手は初回、読売先頭の清水選手にセンター前ヒットで出塁されると、つづく鈴木選手にレフト線ヒットを打たれてしまいます。
二岡選手はピッチャーゴロに打ちとりましたけど、ゲッツー崩れで一死2・3塁にされてしまって、小久保選手にレフト前タイムリーヒットで1点先制されてしまいます。
杉山選手の立ちあがりは、不安定なことが多いのがきになりますよね。

その裏、シーツ選手がセンター前ヒットで出塁すると、金本選手の打球は左中間スタンドに飛び込むツーランホームランで2点返して、きょうもあっさり逆転です!

4回裏には桧山選手のタイムリーで1点追加します。この1点が試合の流れを決めるのに大きかったように思いました。

6回に高橋選手のタイムリーで1点失いますけど、読売の反撃はここまででした。
ここまで杉山選手は毎回走者を出しましたけど、6回91球2失点での粘りの投球でしたね。
最後は二死1塁から村田選手を二ゴロに抑えます。

その裏、先頭から金本選手・今岡選手の連続ヒットに桧山選手の送りバント成功で一死2・3塁です。
きょうの桧山選手、地味だけど大事なプレーを成功させる活躍ぶりです。
ここは、つづく矢野選手が7球粘って8球目をセンター前に抜ける2点タイムリーでした。

これでほとんど試合が決まった感じですけど、7回に先頭の鳥谷選手が今期6号になるソロホームランでダメ押ししちゃいました。

きょうも藤川選手がお休みですから、7回と8回2/3をウィリアムス選手が抑えて、あとは3番手の久保田選手がきっちり締めて試合終了です。

きのうのヒーローインタビューで金本選手が「変なジンクス」に引っかかる言葉をしゃべっちゃったからちょっとだけ心配してたんですけど、さすが鉄人、みごとにジンクスをはねのけちゃいました。

この対読売3連戦前に2連敗しゃってましたし、初戦を完封負けで落としてしまいましたからどうなるかと思いましたけど、終わってみたら勝ち越しですし6連戦分でも5割ですから、まあまあな結果でしたよね。しかも、打線が上向いてきてますし。

さあ、来週はいよいよ2位中日との直接対決です。
きょうも広島が負けましたから1.5ゲーム差まで詰まったまますけど、打線はきのう・きょうの感じのままで行けば大丈夫でしょう。
中継ぎ陣は藤川選手がきょうもお休みだったのが気になりますけど、大事をとってのことと思いたいです。
あとは先発陣がどれだけ粘れるかですね。
ずっと藤川選手の代役でブルペン待機してた福原選手の出番もナシで済みましたから、普通に十分行けるんじゃないかと思います。

来週の中日戦を乗りきれば優○に手の届くところまで一気に近づきます。ここを「勝負どころ」とがんばってほしいですよね。
続きを読む >>
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(20) | trackbacks(70) |


対読売 17回戦 甲子園

読|100 001 000|2
神|301 000 10x|5
勝:安藤8勝5敗0S
S:久保田4勝4敗21S
負:桑田0勝7敗0S
HR:シーツ ツーラン18号/金本ソロ30号/ソロ31号
読:桑田-前田-ミアディッチ-岡島-内海
神:安藤-ウィリアムス-久保田

連敗ストップです。やっとトンネルを抜けましたね。
阪神タイガースが勝ちました!

きょうの先発は杉山選手かな?て思ってたんですけど、前回ヤクルト戦で中2日の奇襲登板で勝利した安藤選手が中5日での登板です。
初回、阿部選手のゴロで1・2塁間を破るライト前タイムリータイムリーで1点先制されてしまいます。

読売の先発は前回の対戦のとき,大乱調で1回5失点危険球退場の桑田選手です。
きょうはぶつけないでね(^^;

1回裏、鳥谷選手が四球で出塁するとつづくシーツ選手のツーランホームランで簡単に逆転してしまいます。
しかも、金本選手のソロホームランで1点追加して2点差にしてしまいました。

3回、先頭シーツ選手がヒット出塁すると、金本選手の打球はセカンドゴロになってダブルプレーになりかかりましたが金本選手の足が勝って1死1塁になって、今岡選手のタイムリーで一気にホームまで帰ってきて1点追加です。
金本選手てば早い!まるで赤星選手みたいな走塁ですよね。

つづく桧山選手のヒットで、とうとう桑田選手は降板です。2回3分の1で4失点でした。

6回には阿部選手のバットの先に当りそこないの打球が運悪く三遊間を抜けてしまってタイムリーで1点返されてしまいますけど、7回にきょう2本目の金本選手のソロホームランが飛び出してこれがダメ押しとなりました。

7回からは2番手ウイリアムス選手が登板していつものJFKかと思いましたけど、きょうは藤川選手が扁桃腺炎で熱をだしてお休みとのことで、8回途中から3番手久保田選手に交代して読売打線に野球をさせません。

延長にそなえて福原選手がブルペンで待機してたそうですけど、先発陣が苦しくなってますから出番がなくて、ホントに良かったです。

きのうが阪神打線の底だったと思いますから、これでやっと元にもどってきた感じですね。
トンネルは抜けたんじゃないかな?て思います。
そうじゃないと困ります。なにしろ来週は中日との直接対決がまってますから。

あしたの読売の先発はエース上原選手でウチの先発は杉山選手でしょうから、なかなかキビしい戦いになるかもしれませんけど、なんとか3連敗した分を帳消しにしてほしいモノですよね。

あしたも(阪神が勝つ)よい一日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(21) | trackbacks(54) |


読売の次期監督問題

このごろ話題になってる星野前監督の読売招聘問題。わたしは「ホントに球界のためになる」のだったら反対じゃないんですけど・・・・・

続きを読む >>
書いた人 Naruo.K | 日々徒然 | comments(27) | trackbacks(40) |


対読売 16回戦 甲子園

読|010 120 000|4
神|000 000 000|0
勝:工藤10勝7敗0S
負:ダーウィン0勝1敗0S
HR:仁志ソロ10号
読:工藤-シコースキー-林
神:ダーウィン-江草-桟原-橋本

26日ぶりに甲子園へ帰ってきたんですけど・・・・。
なにやってんだか。阪神タイガースが負けました。

この前のヤクルト戦で安藤選手が先発強行しちゃってますから、いよいよローテが苦しくなった今年一番のローテの谷間でダーウィン選手が先発でした。

初回、いきなり一死満塁で阿部選手の打席て言う大ピンチになってしまいます。
ここは2者連続三振でピンチを切りぬけますけど、2回に先頭仁志選手にソロホームランを打たれて先制されてしまいます。
3回は三者凡退に抑えますが、4回には村田選手のタイムリーで1失点してしまます。
けっきょく4回2失点で、5回から2番手江草選手にマウンドをゆずってしまいました。

ダーウィン選手の投球もそんなに悪くはなかったと思いますけど、大事なところで甘い球を投げてしまいましたね。

5回に代わった江草選手も、阿部選手にタイムリーツーベースを打たれて、2点もダメ押しされてしまいました。

6回7回を3番手桟原選手、7回8回を橋本選手が好投して打線の反撃を待っていたのには悲しくなります。

きょうの試合、たしかに先発ダーウィン選手や2番手江草選手は2点づつ失点しましたけど、最近好調な読売打線を良く抑えてたと思いますよ。
むしろ、それぞれが最小失点で抑えてたと言って良いんじゃないでしょうか?

きょうはローテの谷間だけあって、ベンチも早めの継投を指示してましたから、首脳陣の采配も悪くなかったと思います。

問題はただ1点。2回以降無安打で3回以降は走者もゼロてシャレになりませんよね。
たとえ投手が完封ペースで投げてたとしても、野球は打たなきゃ勝てません。それだけです。

あしたこそ!あしたこそ(阪神が勝つ)よい一日でありますように!
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(18) | trackbacks(52) |


対広島 16回戦 広島

神|000 004 100|5
広|201 301 00x|7
勝:ロマノ5勝4敗1S
S:ベイル2勝0敗17S
負:下柳10勝3敗0S
HR:今岡満塁21号/嶋ツーラン20号/緒方ソロ17号/前田ソロ21号/ソロ22号/倉ツーラン2号
神:下柳-桟原-江草
広:ロマノ-田中-佐竹-森-広池-佐々岡-ベイル

長期ロード最終戦ですから勝ちたかったんですけど・・・・
ざんねん!阪神タイガースが負けました。

ウチの先発は前回炎上してしまったので名誉挽回のマウンドだったはずの下柳選手でしたけど、初回に広島嶋選手が初球をツーランホームランされて、2点先制されてしまいます。

3回には緒方選手にソロホームランで1点追加されてしまったうえ、4回には選手のソロと倉選手のツーランを被弾して、4回途中9安打6失点で降番してしまいました。
先発陣で1番の安定感だった下柳選手が、ここにきて大乱調です。

2番手桟原選手も5回は三者連続三振をとる好投でしたが、6回にダメ押しとなるソロホームランを前田選手に打たれてしまいました。

打線のほうは、6回表に今岡選手の満塁ホームランで4点、7回には鳥谷選手の犠打で1点返しますが、反撃はここまででした。
広島の投手7人をつぎ込む総力戦の前に、代打攻勢も間に合いませんでしたね。

長期ロード最後のカードを負け越しで終わってしまったのはざんねんですし、下柳選手の1000奪三振達成と金本選手の1000得点達成て言うメモリアルゲームで負けてしまったのもざんねんでしかたありません。

早い回の大量失点で負けてしまいましたけど、後半は打線に当たりも出はじめた試合でしたよね。
それに、きょうもJFKトリオを温存できましたし、1発を打たれたとは言え桟原選手も悪い感じではなさそうです。

しかも、きょう3番手だった江草選手は病みあがりとも思えない2回1安打無失点の投球で、心配を吹き飛ばしてしまいましたよね。

狭い球場のコワさがでてしまった3連戦でしたけど、あしたからは、やっと広い甲子園へ帰っての対読売戦ですから、切りかえにはちょうど良いチャンスですよ!

あしたこそ、あしたこそ(阪神が勝つ)よい一日でありますように!
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(11) | trackbacks(62) |


対広島 15回戦 広島

神|000 010 000|1
広|020 004 20x|8
勝:大島1勝0敗0S
負:福原7勝13敗0S
HR:今岡ソロ20号/前田ツーラン20号/栗原スリーラン9号
神:福原-橋本
広:大島-田中-佐々岡-ベイル

「初物に弱い」て言うヤなジンクスが的中してしまいましたね。
阪神タイガースが負けました。

ウチの先発福原選手も初対戦の広島先発の大島選手も、お互いに立ち上がりは良かったですけど、2回に広島先頭の新井選手にセンター前ヒットで出塁をゆるすと、前田選手にツーランホームランを打たれて2点先制されてしまいます。
その後は試合に動きがなくなって、締まった投手戦になるかと思われたんですけど・・・・。

試合は5回に先頭打者の今岡選手のライトスタンド最前列に飛び込むソロホームランで反撃開始の期待がふくらみますけど、つづくはずの攻撃はあっさり終ってしまいます。

しかも6回にはとつぜん福原選手が崩れてしまいました。
きのう広島野手陣を泣かせたイレギュラーがファーストのシーツ選手の目の前でおきると、広島栗原選手のスリーランホームランもあって一気に4点を追加されてしまいました。

きょうの打線の湿りかたでここまで点差を付けられちゃうと、7回からはきのう登録された橋本選手ときょう登録された野口選手のバッテリーに交代します。
きょうのところは調整登板なんでしょうけど、2死から連打と四球で満塁とされたところへ新井選手のタイムリーで2点ダメ押しされてしまいました。
まだ本調子じゃないんでしょうか?ちょっと不安定ですね。

けっきょく試合はこのまま終ってしまって2対10で完敗です。
大島選手にプロ初勝利をプレゼントしてしまいました。

何か、きのうの試合展開を逆にやりかえされたみたいな感じです。しかも打線はたったの2安打1得点ですから以前の福原選手の先発した試合のパターンにもどってしまってます。

それでも1点差で負けとか、延長12回サヨナラ負けなんかにくらべれば、ダメージは少なかったと思って切りかえて行くしかないでしょう。
これでJFKトリオも中3日のお休みですし、長期ロード最後のカードで負け越したワケでもないんですしね。

安藤選手の中2日先発がありましたから、あしたは下柳選手が先発でしょうか?とにかく前回の分の名誉挽回と、長期ロード最終戦勝ち越しをかけてがんばってもらわないと。
後には中3日のJFKトリオもいますから、思い切って行ってほしいものですよね。

あしたこそ(阪神が勝つ)よい一日でありますように(^^;
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(28) | trackbacks(55) |


対広島 14回戦 広島

神|011 030 020|7
広|100 000 000|1
勝:井川11勝5敗0S
負:大竹7勝9敗0S
HR:嶋ソロ19号
神:井川
広:大竹-佐竹-森-広池-天野

11年ぶりの長期ロード勝ち越しです!阪神タイガースが勝ちました!

広島の先発大竹選手は初回、いきなり先頭の赤星選手と2番の鳥谷選手へ四球を投げてくる、ちょっと荒れ気味のマウンドです。
せっかくのチャンスは後ろが続かなくて先制はできませんでしたけど、もうこれだけで勝利の予感ですね。

ウチの先発は前回横浜戦で名誉挽回したエース、井川選手です。
初回は広島の嶋選手にソロホームランを被弾しちゃいますけどそのほかは、まずまずの立ちあがりです。
2回からあとは0封だっただけに、この一発はざんねんでしたよね。
ソロって出会い頭の事故みたいなところもありますけど。

2回にも大竹選手は四球を2個投げて、1番にもどった赤星選手の打球がショート前でイレギュラーして、ラッキーなタイムリーです。何か簡単に追いついてしまいました。
星野前監督が言われてましたけど「先頭打者と投手への四球」てホントにやっちゃいけないモノですよね。

3回には金本選手、今岡選手の連続ヒットのあと、桧山選手の打席で守備の乱れから金本選手が帰ってきて、逆転となる1点をバッテリーからもらってしまいました。

5回では今岡選手、桧山選手のタイムリーのあと、藤本選手が敬遠で歩かされて二死満塁から井川選手の打球は2回の赤星選手みたいにイレギュラー気味となってタイムリーです。
しかも、つづく満塁のチャンスで赤星選手の打球はショートの横を抜ける2点タイムリーです。どんどん、広島は突き放されていってしまいます。

投げて打って大活躍の井川選手は7回で1000投球回数に到達して花束贈呈でした。
いろいろと言われることの多い井川選手ですけど、ローテをきっちり守ってくれるエースの存在感は大きいです。その積み上げの1000投球回数ですものね。
井川選手、おめでとうございます!

試合のほうは、8回に7回から登板した広島2番手の佐竹選手を先頭鳥谷選手がレフト前ヒットで出塁すると広島は3番手森選手に交代です。
シーツ選手にものすごい暴投してランナーを進ませてくれました。

シーツ選手と今岡選手はうちとられますけど、その間に金本選手は四球出塁でチャンスにすると、桧山選手に代打浜中選手を送ってタイムリーで1点。続く矢野選手もタイムリーで合計2点のダメ押し点を追加して試合を決めました。
狭〜い広島球場でも、ここまで点差が開くと一安心ですよね。

試合はそのまま井川選手が完投で、おしくも完封はのがしましたけど、9回97球1失点完投ですから、ほとんど完璧なピッチングでしたよね。エース完全復活です!
そして、なんと言っても中継ぎ陣のお休みを増やしてあげることができた功績はバツグンですよ。

これで長期ロード勝ち越しですし貯金も22です。
あと、きょうは中日も勝ってますからゲーム差は4のままですけど、対ヤクルトのかくれマジックが点灯して残すところ対中日のかくれマジック7だけになりました!

あしも(阪神が勝つ)よい一日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(34) | trackbacks(53) |


ブログのこと

きょうは全国的に野球がお休みの日ですね。どこも試合やってません。

そこで、このブログ「わたしを甲子園に連れてって!」のことをちょっと考えてみました。
続きを読む >>
書いた人 Naruo.K | 日々徒然 | comments(24) | trackbacks(38) |


対ヤクルト 17回戦 神宮

神|001 002 000|3
ヤ|000 000 010|1
勝:安藤7勝5敗0S
S:久保田4勝4敗20S
負:藤井7勝8敗0S
HR:スペンサー ツーラン8号
神:安藤-藤川-ウィリアムス-久保田
ヤ:藤井-五十嵐-花田

カード勝ち越しです。阪神タイガースが勝ちました!

ヤクルト先発は左のエース藤井選手ですけど、立ちあがりあまり良くないみたいです。初回に四球2個も出して二死満塁のチャンスをもらってしまいました。
ところが、きょうひさしぶりのスタメンの浜中選手はショートライナーになってしまって先制できません。おしい!

きょうのウチの先発は中2日の安藤選手です。前回横浜戦で3回でノックアウトされてますから名誉挽回のチャンスですよね。
立ちあがりはまずまずでしたから、きょうは期待できそうです。

3回、先頭の鳥谷選手がボテボテの内野安打で出塁すると、シーツ選手のセンター前ヒットで無死1・2塁とします。
ここで、きのう満塁ホームランの金本選手のファーストファールフライだった打球を、リグス選手が捕りそこなってエラーしたおかげで一死1・3塁です。つづく今岡選手がすかさずタイムリーで1点先制しました!

6回には矢野選手がセンターヒットで出塁して、つづく関本選手はライナーに倒れたものの、9球も粘って藤井選手の球数を増やします。
すると、ここまで5回64球と好投していた安藤選手に代打スペンサー選手が送られてしまいます。
これは「もったいないなー」て思ったんですけど、岡田監督の采配がみごとに決まって、ツーランホームランで2点追加です。

こうなると、あとはいつもの勝利の方程式です。
2番手藤川選手が6回7回をピシャリ抑えてしまいます。なんとこれで奪三振数が今季通算110個になって、先発陣の福原選手を抜くリーグ11位だそうです。スゴイ数字になってきましたよね。

7回には金本選手の完全に入ったように見えた打球をファールに判定されて、金本選手が珍しく怒ってました。岡田監督と平田ヘッドコーチも飛びだして抗議しますけど、さすがに認められませんでした。ざんねん!

8回には代打片岡選手がコールされてスゴイ声援でしたけど、代打連続安打の記録は途切れてしまいました。
日本タイ記録まであと1本だったそうですのでざんねんでしたけど、また何度でもチャレンジしてほしいですよね。

その裏、藤川選手から代わった3番手ウィリアムス選手は、運悪く先頭のリグス選手の打球をつま先に受けてしまって出塁をゆるすと、小野選手のツーベースヒットで一死2・3塁とされてしまいます。
ここで代打畠山選手にタイムリーを打たれて、1点返されてしまいました。やっぱり完封てむつかしいですよね。

ピンチはつづきましたけど、つづく青木選手に初球内野ゴロを打たせて、畠山選手の代走三木選手に関本選手がタッチしてゲッツー成立です!
ちょっとヒヤリとしたピンチを切りぬけると、あとはクローザー久保田選手が上位打線3人を簡単に抑えてゲームセット、このカードを勝ち越しです!

5回無失点64球と好投した安藤選手に対してヤクルトの藤井選手は6回3失点132球でしたから、先発の安定感の差が勝ちにつながりましたよね。
やっぱり前回の横浜戦での炎上は何かのまちがいだったんでしょう・・・・きっと(^^;

きょうひさしぶりにスタメンライトの浜中選手、ちょっとスランプなのでしょうか?快音が聞こえませんでしたね。ちょっと気になるところでした。

さあ、あと1カード、つぎの広島戦で長かったロードも終わりです。しかもあと1勝で長期ロード勝ち越し決定ですから(よっぽどのことが無いかぎり)ダイジョウブでしょう!
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(32) | trackbacks(66) |


対ヤクルト 16回戦 神宮

神|000 160 110|9
ヤ|010 010 001|3
勝:杉山6勝5敗0S
負:館山8勝4敗0S
HR:桧山ソロ6号/金本満塁29号/矢野ソロ13号/ラミレス ソロ27号/小野ソロ4号
神:杉山-桟原-江草-太陽
ヤ:館山-高井-本間

きのうの大敗、やっぱり気にするようなことじゃなかったですよね。
ごらんの通り、阪神タイガースが勝ちました!

きょうの先発杉山選手は立ちあがりちょっと不安定で、初回からちょっと甘い球が行ってましたね。
2回には城石選手にヒットが出るとつづく小野選手の打球を鳥谷選手がまさかのトンネルしてしまい、タイムリーエラーになって1点先制されてしまいます。

ちょっと信じられない失点で、いやーな感じになりましたね。
しかも3回には藤本選手のエラーをきっかけに無死満塁の大ピンチになっちゃいました。

ところが、ここから杉山選手がものすごい粘りを見せます。
無死満塁になったところから宮出選手をセカンドフライ、リグス選手をショートフライ、城石選手をファーストライナーに抑えて絶体絶命のピンチから脱出しました。おみごと!

この杉山選手の粘りで流れが完全にこちらにむいたみたいです。
4回に桧山選手がソロホームランで試合を振りだしに戻します。
5回には藤本選手の打球が岩村選手のエラーをさそって出塁すると、なんと杉山選手にオキテ破りの投手への死球です。

4回にも館山選手の打球を右足に受けてる杉山選手ですから心配でしたけど無事に出塁できたのにはホッとしましたよね。

これでヤクルト先発館山選手は崩れてしまいました。1番に戻って赤星選手がセンター前ヒットで続くと、鳥谷選手に四球押し出しで藤本選手が帰って逆転です。

続け!とばかりにシーツ選手がタイムリーで杉山選手を生還させて、さらに続く無死満塁のチャンスに金本選手にグランドスラムが飛び出して合計6点追加で一気に試合を決めてしまいました。

きょう2回もボールが当たってしまった杉山選手は5回裏にもマウンドに上がりましたが、ラミレス選手にソロホームランを被弾して1点返されてしまいましたけど勝ち投手の権利をもらっての降板になりました。

杉山選手は5回を終ると念のため病院へ直行したそうですけど、これだけ点差が開くといつもの3人はきょうもお休みで6回を桟原選手、7回・8回を江草選手でリレーします。
でも、今のこの2人ってよその球団だったら「中継ぎの柱」になれるんじゃないでしょうか?

試合は7回に矢野選手のソロホームランで1点、8回には今岡選手の左中間への打球をラミレス選手と青木選手がお見合いしてダメ押しタイムリーの1点が入って試合を決めてしまいます。

9回にはきのうに続いて太陽選手が調整登板しますけど、きょうも先頭の小野選手にソロホームランをゆるしてしまいました。
太陽選手はまだまだ調子は完璧じゃないみたいで残念ですよね。

神宮球場のブルペンて高校野球のときの甲子園みたいにファールゾーンにあるので、マウンドからまる見えなせいでしょうか藤川選手がキャッチボールを始めると、青木選手の打球を鳥谷選手がきょう2個めのエラーで出塁をゆるしたほかはきっちり抑えてましたね。
藤川選手のキャッチボール見てなんか気合いが入ったみたいです。神宮球場ならではの心理作戦だったのかも?

9回からサード守備についた秀太選手の守備が良かったですよね。あの打球って今岡選手だと抜けてたかも?今岡選手の守備が悪いてわけじゃないんですけど、守備範囲が狭い気がしてますので。
あと、守備では鳥谷選手のエラー2個が気になります。もしかして調子悪かったのかなぁ?


何かきのうの借りを返すような試合でしたし、2日続けてJFKトリオの休日になりましたね。これであしたは全力で行ってもダイジョウブかな?
一夜で貯金を20に戻しましたし、きょうも横浜が勝ちましたからゲーム差がひらいて4になりました!

接戦で変な負け方するより大敗する方がダメージ少ないってホントでしたね。しかもウチは中継ぎ陣が一息入れる余裕をもらったようなものですよね。

さあ、あしたも勝ってこのカード勝ち越しを決めましょう。しかも、あと2個勝てば長期ロード勝ち越し決定です!

あしたも(阪神が勝つ)よい1日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(33) | trackbacks(27) |


対ヤクルト 15回戦 神宮

神|010 000 100|2
ヤ|251 020 20x|12
勝:川島9勝8敗0S
負:下柳10勝2敗0S
HR:今岡ソロ19号/ラミレス ツーラン26号/小野ソロ2号/ツーラン3号/畠山ソロ1号
神:下柳-ダーウィン-太陽
ヤ:川島-河端-花田-高井

まあ、こういう日もあります。阪神タイガースが負けました。

先発下柳選手が1回裏、ラミレス選手にツーランホームランを打たれて2点先制されてしまいました。

2回には今岡選手のソロホームランで1点返して反撃開始かと思われましたが、その裏で先頭の城石選手にツーベースを打たれてからケガでお休みの古田選手の代役でスタメンマスクの小野選手にタイムリーのエンタイトルツーベースで1点追加されたところから下柳選手が完全に崩れてしまって、結局1回1/3でノックアウトされてしまいました。

ちょっとくらい打たれても試合をコワさないのが持ち味の下柳選手ですけど、どうしちゃったんでしょう?
きのうにつづいて先発が早くも降板です。

2番手にはダーウィン選手がホントにひさしぶりの登板で、下柳選手の作ったピンチを無失点で切りぬけました。
この前2軍戦でダーウィン選手を見たときは先発でしたけど、かなり良い投球をしてましたのでちょっと期待でしたけど、3回に小野選手にソロホームランを打たれて点差を広げられてしまいます。そんなに悪い感じの投球でもなかったと思うんですけど。
しかも5回には、その小野選手にツーランホームランを打たれてしまって1対10です。


7回、この回から代わった河端選手から先頭の桧山選手が内野安打で出塁すると、二死から代打スペンサー選手が四球出塁して赤星選手のタイムリーでなんとか1点返しましたけど、反撃はここまででした。

ひさしぶりの大敗で、かえって気持ち良く捨てられる試合になっちゃいましたよね。
野球は得失点差関係ありませんし、接戦で負けるよりダメージ少ないんじゃないかと思います。

ちょうど良い太陽選手の調整登板にもなりましたし、浜中選手の守備練習もできましたよね。
横浜が中日に勝ちましたからゲーム差は3のままですし、こう言う展開ですから中継ぎ陣も1日お休みでしょうから、かえって良かった・・・・て思うしかないかもしれません。

切りかえて行きましょう!切りかえて!
あしたこそ(阪神が勝つ)よい1日でありますように(^^;
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(91) | trackbacks(62) |


対横浜 18回戦 大阪ドーム

横|022 000 010 0 |5
神|300 000 200 1x|6
勝:久保田4勝4敗19S
負:木塚5勝5敗0S
HR:片岡ソロ1号/佐伯ソロ14号/多村ソロ24号
横:岸本-加藤-川村-木塚
神:安藤-桟原-江草-ウィリアムス-藤川-久保田

予想してたのとはぜんぜんちがう展開になっちゃいました。これだから野球はおもしろいです。
阪神タイガースが勝ちました!

きょうの先発の安藤選手はフォーム改造してから、まるで別人みたいに勝ち星をあげてましたけど・・・・。

1回裏、プロ初先発のルーキー岸本選手から四球で満塁になったところに、今岡選手ときょうもスタメンマスクの浅井のタイムリーで3点先制で試合の主導権をにぎったと思いましたけど、ホント野球は何がおきるかわかりません。

先発安藤選手は、1回表では先攻横浜にヒット1本だけのまずまずの立ちあがりでしたけど、2回には先頭から4人連続安打で2点返されて、3回には佐伯選手・田村選手から2者連続のソロホームランを被弾して逆転されてしまいました。

結局3回までに双方の先発が降番してしまうスゴイ展開です。

そのあとはお互いに中継ぎ陣をくり出してのガマンくらべみたいな野球になってしまいましたけど、7回の先頭で代打片岡選手が特大のソロホームラン、しかも代打6試合連続ヒットのオマケ付きで同点に追いつくと、つづく赤星選手のサードゴロが悪送球でコロがると、一気に三塁まで到達しちゃいました。
ここですかさず、鳥谷選手のタイムリーで赤星選手が帰ってきて一気に逆転です。

もう片岡選手を「代打の神様」て呼んでも良いような気がしてきました。

これで勝負あったかと思いましたが、もう1つヤマありましたね。

8回表、4番手ウィリアムス選手が代打内川選手に2塁打を打たれると進塁打と犠飛で1点取られて同点とされてしまい、藤川選手、久保田選手まで投入する延長戦に突入しちゃいます。

試合は10回裏、この回表からサードを守っている関本選手がレフト前ヒットで出塁すると鳥谷選手が四球出塁でつづいて、8回表に浅井選手と交代していた矢野選手がサヨナラタイムリーで、もつれた試合を締めました。

安藤選手はホントどうしちゃったんでしょう?まさか中継ぎ総動員の展開になるなんて思ってもみませんでした。
そんなに調子悪そうでもなかったですし・・・・。

矢野選手に当たりがもどってきたのは良い材料ですよね。
浅井選手が立派に代役をはたしてくれたのはうれしいかぎりですし、矢野選手もこのままトンネルを抜けてくれれば良いですね。

そうそう、2番手の桟原選手と3番手の江草選手の2人は、ホント良く粘ってくれました。
いまにも壊れそうだった試合をなんとか持ちこたえたのは、この2人のおかげだったと思います。

そう言えばきょうの試合は、1試合を中継ぎ陣のリレーで投げぬいて勝つて言う、阪神中継ぎ陣ファンのわたしにとってはオールスター並みの夢のような試合だったのかも?

あしたも(阪神が勝つ)よい1日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(22) | trackbacks(54) |


対横浜 17回戦 大阪ドーム

横|000 000 000|0
神|200 000 01x|3
勝:福原7勝12敗0S
S:久保田3勝4敗19S
負:土肥7勝7敗0S
横:土肥-秦-吉川
神:福原-ウィリアムス-藤川-久保田

締まった良い試合でしたよね。阪神タイガースが勝ちました!

きょうの先発福原選手は初回、フライ-フライ-ゴロと横浜打線の先頭から三人を一瞬で打ち取るシーンから立ちあがりました。
先週の登板で絶対負けられない試合に勝って、完全に調子を取りもどしたんでしょうか?バッターはぜんぜんタイミングが合ってないみたいです。

1回裏には横浜先発土肥選手の立ちあがりから赤星選手-鳥谷選手-シーツ選手と連続ヒットでいきなり1点先制して、さらに金本選手の犠打で1点追加してこのイニングで計2点先制します。

今シーズンは打線の援護の無さに泣かされてきた福原選手ですけど、きょうはこの2点があとあとまで効いてきましたよね。。
2回からは土肥選手も立ち直ってきて追加点を取れなくなってしまい、投手戦になってしまっただけに2点の援護がどれだけ大きかったことでしょう。

7回表2アウトから代打古木選手にヒットをゆるすと、球数も増えてましたし7回裏の攻撃も考えてかベンチが動いて、2番手ウィリアムス選手と交代で、しかもキャッチャーも矢野選手へと交代となりました。
きょうのウィリアムス選手はワンポイントリリーフで、2球で石井選手をレフトフライに抑えて横浜に反撃のスキをあたえませんでした。
8回には3番手藤川選手がいつも通り3人で抑えてしまいます。

結局福原選手が交代した7回の裏には得点できませんでしたけど、8回に先頭の赤星選手が快速をいかした3塁打で出塁すると、つづく鳥谷選手のタイムリーで1点追加して、ほとんど試合を決めてしまいました。

こうなると最後は久保田選手がピシャっと3人で締めて、きょうは快勝です!

きょうは福原選手-浅井選手のバッテリーに拍手を送りたいですね。ホント良い仕事してくれました。
できたら完投してほしかったですけど、土肥選手も立ちあがりの他はかなり良かったですから点差が少なくて、ベンチが完投には不安があったみたいですね。

やっぱり6連戦の2日目でいつもの3人をまた使っちゃったのがちょっと不安です。
あと、きのうにつづいて読売戦での矢野選手の死球の影響も心配なところですよね。打撃の不振がつづいちゃってるみたいです。


あしたは安藤選手が先発でしょうから、もうちょっと打線がガンバって先発完投させてあげてほしいものですよね。

あしたも(阪神が勝つ)よい1日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(16) | trackbacks(63) |


対横浜 16回戦 大阪ドーム

横|000 100 000 000|1
神|000 100 000 000|1
HR:金城ソロ8号
横:三浦-川村-木塚-加藤
神:井川-藤川-ウィリアムス-久保田

エース対決にふさわしい、良い試合でしたね。
おしいっ!引き分けでした。

先週中日戦で失敗してる井川選手が先発ですが、初回はちょっと高めの球が多かったのが気になりましたけどまずまずの立ち上がりでした。4回には金城選手に2球目をレフトスタンドへ運ばれてソロホームランで先制点をゆるしましたけど、結局失点はこれだけで8回まで投げぬきました。

きょうの井川選手の内容はかなり良かったと思いますけど、横浜先発が三浦選手だとなかなか打たせてもらえませんね。打線が湿ってたと言うより三浦選手の内容も良かったてことだと思います。

金城選手にソロを打たれたその裏で、金本選手のセンター前ヒット出塁から今岡選手が三振する間に盗塁を決めて、桧山選手が死球で出塁、矢野選手が三振して2死1・2塁となったところで藤本選手がフルカウントから右中間へのタイムリーヒットで1点返して同点としました。

そのあと井川選手が四球出塁してチャンスが続きますけど、赤星選手がショートへライナーを打ってしまい3アウトで、逆転できなかったのは残念でしたね。
ピッチャーが四球出塁するのって、かなり大きなチャンスだったと思うんですけど。

その後は両チームとも得点できずに延長12回ドローになっちゃいました。
11回裏には最近代打の神様っぽくなってる片岡選手が四球出塁したところから1死満塁のチャンスになりましたけど、鳥谷選手の打球を受けた木塚選手がベンチに下がって試合が止まってしまって流れが変ったのか、交代した加藤選手の前にシーツ選手・金本選手がたおれてチャンスをつぶしてしまいます。

結局おたがいに流れをつかみ切れなかったてことなんでしょうね。横浜に流れが行かなかったのは良かったですけれど。

前のカードで2回もサヨナラ負けしてた久保田選手がきょうはランナー背負うものの、きっちり抑えてくれたのは良かったです。もうだいじょうぶそうですよね。

あと、矢野選手のバッティングの不調は気になりますよね。おとつい2個も死球が当たってますから、その影響でなければ良いんですけど・・・・・。


きょうは引き分けましたけど、中日が負けましたのでゲーム差が2に開きました。
それもありますけれど、先週失敗してる井川選手や久保田選手も問題ないみたいですし、打線がいま一つだったのも三浦選手が良かっただけでしょうから、きょうの引き分けは勝ちに等しいんじゃないかと思いますよ。

あしたは(阪神が勝つ)よい一日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(31) | trackbacks(58) |


この夏の思い出

トラックバックスタジアムの新しいお題は「あなたのこの夏の思い出は?」だそうですけど、阪神ファンとしては・・・・
「アジアシリーズで優勝するまで今年の熱い夏は終わりません!」
て言いたいとこですけど、これじゃ次のお題に代わっちゃいそうですよね(^^;


まだまだ夏は終わりそうにありませんけど、この夏の思い出は阪神で一番好きな選手のナンバージャージへご本人のサインをいただいたことです。

性格のせいか選手の出待ちしてサインをもらうのがなかなかできなかったんですけど、そのときはツレに「今だ!行けーー!」て背中を押されて駆けよったらあっさり背中にサインしていただいてとても感激しました。

わたしはふだん、あまり出待ちってしませんし、出待ちしても声かけたり拍手したりするだけなんですよね。
けっこう長いこと阪神ファンやってますけど、サインをお願いしたのは初めてですし、ウワサだとその選手はあまりサインしてもらえないって聞いてましたから、そのときはかなりアセってしまいました。

試合のときはほとんどつけていくナンバーですし、球場で同じナンバー付けてる阪神ファンて見たことあまり多くないので誰にサインしていただいたかはナイショですけど、もう一生モノの宝物にしたいくらいです。

そうそう、ツレにも「家宝ができてよかったね」ていっしょによろこんでもらえました(^^
書いた人 Naruo.K | 日々徒然 | comments(25) | trackbacks(29) |


対読売 15回戦 東京ドーム

神|500 001 010|7
読|000 200 100|3
神:能見-桟原-ウィリアムス-藤川
読:桑田-前田-ミアディッチ-岡島-條辺-西村
勝:桟原 1勝0敗0S
負:桑田 0勝5敗0S
HR:シーツ ソロ17号/二岡ソロ13号

なんとか連敗脱出です。阪神タイガースが勝ちました(^^

初回、読売先発桑田選手のコントロール大荒れで、4人目の金本選手に押しだし四球で先制点がころがりこんできました。
今岡選手が2点タイムリーを打つと、つづく桧山選手が犠牲フライで1点追加して、これが決勝点です。

不安定なんて言葉ではたりない状態の桑田選手は、とうとう矢野選手に頭部死球を投げてしまって危険球退場です(-_-#

頭部死球を受けた矢野選手はなんでもないような感じで1塁へ歩きましたのでホッとしました。大事なくてよかったです。
野口選手が鳴尾浜に行っているとのことですから、もしものことがあったら大変ですよね。

初回はさらに藤本選手にもタイムリーが出て、けっきょく5点先制と言うことになっちゃいました。

ウチの先発は能見選手でしたけど、絶対負けられない試合にひさしぶりの先発と言うことで固くなったのでしょうか?読売先頭の清水選手を四球で歩かせたりして、内野陣の守備にも助けられたりして、しのぐ感じのピッチングが続きます。
2ヶ月ぶりくらいの先発ですからしかたないのかもしれませんよね。

4回裏、清水選手の2点タイムリーのあと、二死1・3塁でバッター矢野選手の場面で岡田監督が動いて、2番手桟原選手の登板となってしまいました。

能見選手にはもう1回チャンスはあると思いますから、つぎでガンバってほしいですね。

かわった桟原選手は、この回からテンポのいいピッチングを見せてロングリリーフとなりました。
きのうまでで江草選手やJFKの3人がかなり投げてますから桟原選手にガンバってもらわないといけないシーンでしたけど、見事に期待にこたえてましたよね。
7回で二岡選手にソロホームランを打たれるまで、ほとんどカンペキなピッチングはお見事でした。

ソロホームランを打たれてしまったのはざんねんでしたけど、桟原選手はものスゴくアピールできたんじゃないでしょうか?
このごろ敗戦処理の担当が多い桟原選手ですけど、もっとこう言う勝ち試合でも使ってもらえることが多くなるといいですね。

このソロ一発が最後の反撃で、8回にウィリアムス選手、9回に藤川選手でピシャリ抑えて快勝です。
両投手とも登板数が増えてましたけど、きょうは絶対負けられない試合でしょうからナットクの登板です。

きょうは太陽選手が鳴尾浜から上がってきてブルペンで調整してたせいか、久保コーチがブルペンとマウンドを行ったり来たりで大いそがしの日だったそうです。
早く太陽選手を見たいってのもありますし、能見選手にもチャンスをつかんでほしいですし・・・・ちょっとゼイタクな悩みでしょうか?
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(22) | trackbacks(53) |


対読売 14回戦 東京ドーム

神|010 020 000 000 |3
読|201 000 000 001x|4
勝:シコースキー4勝1敗0S
負:久保田3勝4敗18S
HR:金本ソロ28号/阿部ソロ22号
神:杉山-江草-藤川-ウィリアムス-久保田
読:上原-久保-林-前田-シコースキー

まさか2夜連続のサヨナラになるとは・・・・。
かなりくやしいです。阪神タイガースが負けました。

1回にいきなり小久保選手にタイムリーを打たれたうえに原選手には押しだし四球で2失点しちゃいました。
きょうの先発の杉山選手、立ちあがりから不安定でした。

2回に金本選手の4試合連続になるソロホームランで1点返しましたけど、3回に阿部選手にソロホームランを打たれてしまって、なかなか追いつけません。

5回に矢野選手、藤本選手の連続ヒットで無死1・3塁のチャンスになって、ここで代打片岡選手が送られます。
代打3打席連続でヒットを打ってる片岡選手がきょうも打ってくれました!タイムリーヒットです。
「片岡ほどの選手を代打専門で使うのはもったいないので返してください」とファイターズファンのかたが言ってありましたけど、ホントぜいたくですよね。

それと、片岡選手1500試合出場おめでとうございます!

さらに、つぎの赤星選手もタイムリーで試合を振りだしにもどしました。4者連続ヒットです!
杉山選手はいつもより良くありませんでしたけど、良くないなりに粘って打線の援護を待ったかいがありました。

6回からきのうちょっとおかしかった江草選手が2番手で登板しましたけど、きょうはいつも通りの安定したピッチングでしたよね。
5回6回をビシッ!と抑えて、7回までひっぱるロングリリーフでした。

7回の仁志選手の打席からは3番手藤川選手の登板で、ここはキッチリ討ち取って、8回も3人で抑えてしまいます。
最近藤川選手がでてくると、ぜんぜん不安感がないところがスゴイですよね。

9回の4番手ウィリアムス選手は先頭の清水選手にゴロを打たせますが、ヘッドスライディングで出塁されてしまいます。
さらに代走の鈴木選手に盗塁を決められてしまって、なんか読売と試合してる気がしません。まるで別のチームと試合してるみたいです。
ウィリアムス選手は気迫の投球で後続を抑えて、最後は雄叫びをあげてました。

ところが、試合はきのうにつづいて延長戦にはいってしまってお互いに得点できないままきちゃった12回裏、ここまでを3イニング投げてきた久保田選手は、自身のエラーもあって無死満塁の大ピンチで阿部選手にサヨナラタイムリーを打たれてゲームセットになっちゃいました。

きょうは広島がガンバってサヨナラゲームにしたあとでしたからせめて引き分けに持ちこみたかったんですけど、そううまくは行かないモノですね。
不幸中の幸いはゲーム差が変わらなかったことだけですけど、
きのうにつづいていつもの3人を使っちゃいましたし、久保田選手は3イニングまで行って2日連続のサヨナラですから、ダメージ大きいかもしれません。

なんとかあした1つ勝って、流れを取りもどさないとちょっとキつくなってしまうかもしれません。
2日連続での延長サヨナラ負けですから切りかえるのも大変かとおもいますけど、なんとか切りかえて行ってほしいものですよね。

あしたこそ!あしたこそ阪神が勝ちますように!
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(30) | trackbacks(51) |


対読売 13回戦 東京ドーム

神|200 000 020 0 |4
読|000 201 100 1x|5
勝:久保5勝3敗6S
負:久保田3勝3敗18S
HR:鳥谷ツーラン5号/金本ツーラン27号/仁志ツーラン9号/二岡ソロ12号
神:下柳-江草-桟原-藤川-ウィリアムス-久保田
読:工藤-林-久保

ガケっぷちな読売の意地にやられてしまいましたね。
ざんねん!阪神タイガースが負けました。

初回、先頭赤星選手が2球目をライト前ヒットにして出塁すると、つぎの鳥谷選手が初球をバックスクリーンのちょっと右にほりこむツーランホームランで2点先制です。
鳥谷選手はここまで18打席ノーヒットでしたので、これをキッカケに立ち直ってほしいものですよね。

シーツ選手・金本選手と連続ヒットで読売先発工藤選手は立ちあがりに苦しんでいるみたいです。

先発下柳選手も先頭清水選手にヒットをゆるすと、鈴木選手・二岡選手と犠打攻勢をかけてきます。
読売は最下位まで0.5差という崖っぷちな状態ですから、なりふりかまわずに点を取りにきてますね。

下柳選手もちょっと立ちあがりで苦しかったですし、2回も先頭打者に四球しちゃったりしたりしてました。
粘りの投球と野手のバックアップでしのいではいましたけど、とうとう4回仁志選手に捕まってしまいます。ツーランホームランで試合が振りだしにもどっちゃいました。

6回には二岡選手が2塁打で出塁すると小久保選手とガマンくらべになって11球目にフライで送られ、阿部選手のタイムリーで逆転されてしまいました。

6回3失点でなんとかゲームを作る先発の仕事をこなした下柳選手は7回で降番して、ここのところ好調だった江草選手が2番手で登板しましたけど、読売の先頭矢野選手に四球を出して送りバントと内野安打で1死1・3塁にされてしまって、二岡選手の打席で3番手桟原選手がコールされてしまいました。

けっきょく二岡選手に犠打で1点追加されてしまって、この失点があまりにも痛すぎでしたね。

8回にシーツ選手のレフト前ヒットと、金本選手のツーランホームランで2点返して同点としますが、延長10回に久保田選手が二岡選手にサヨナラのソロホームランを被弾してしまいました。

8回の藤川選手、9回のウィリアムス選手がいい感じで抑えてましたし、負けが付いちゃった久保田選手も投球そのものは良かったと思いましたので、ここは二岡選手のほうが一枚うわてだったとしか言いようがないです。

あと、10回表でウィリアムス選手の代打に入った片岡選手の3打席連続となる代打ヒットはおみごとでした。
左打者なのがちょっとおしいところですけど、代打の神様までアト一歩て感じになってきたんじゃないでしょうか?

きょうの敗因っぽい江草選手の制球のみだれですけど、ここまで中継ぎとしてキッチリとした仕事してきただけにざんねんでした。また次でガンバレ江草選手!

それとサヨナラ被弾の久保田選手もざんねんでしたけど、アレを打たれたらしかたなかったかも?・・・・ですよね。

きょうの読売は、堀内監督ってこういう野球がやりたかったんだろうなー、て感じでした。シーズン最初からこんな野球ができていれば、まだ8月なのに次の監督の話題が出たりすることはなかったんじゃないかと思います。
そう言う意味では堀内監督に同情したくなる感じもしますよね。
4〜5年前はウチがそんな思いさせられる球団だっただけに、今は「阪神ファンでよかったー」感じですけど。

あしたは(阪神が勝つ)よい1日でありますように(^^;
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(24) | trackbacks(158) |


対中日 15回戦 ナゴヤドーム

神|000 140 120|8
中|020 100 010|4
勝:安藤6勝5敗0S
負:川上10勝4敗0S
HR:金本ソロ25号/ソロ26号/T・ウッズ ソロ30号
神:安藤-ウィリアムス-藤川-久保田
中:川上-チェン-遠藤

首位攻防戦勝ち越しで、9日の借りをやっと返せた気がします。
阪神タイガースが勝ちました!

先発の安藤選手はちょっと緊張してたのでしょうか?2回裏、ウッズ選手への死球から福留選手・アレックス選手の連続ヒットで1点先制されましたけど、ノーアウト1・3塁の森野選手の打席は福留選手が生還して1点追加されたもののゲッツーを取る粘りのピッチングです。

2点リードされての4回、きょう1000試合連続出場の金本選手が中日先発川上選手のフルカウントからの6球目をライトスタンドへソロホームランで1点返して反撃開始です。きょうの川上選手はあまり安定してなさそうですね。

4回裏、先頭のウッズ選手にソロホームランを打たれて1点追加されてしまいましたけれど、後続はシーツ選手の好守備にも助けられてきっちり抑えました。
こういうところの安定感が安藤選手のいいところだと思います。

5回表、先頭打者の赤星選手は1・2塁間へのゴロを荒木選手に捕られましたが、送球と走塁の勝負では赤星選手の足が勝ちました。普通ならアレってアウトですよね。
シーツ選手・金本選手・今岡選手の連続ヒットで3点取って、ここで逆転です。
さらに矢野選手・藤本選手の連続ヒットで1点追加で川上選手はノックアウト同然です。

5回6回と安藤選手ノってきたみたいで、野手陣のアシストもあって中日打線を沈黙させます。
とくに6回裏では立浪選手のライナー性の当たりを鳥谷選手の超ファインプレーでアウトにしたのが大きかったですね。
こういう野手との連携と言うか助けあいがフォーム改造後の「ニュー安藤」て言われるゆえんでしょうか?勝ち運を呼び寄せてますよね。

7回には金本選手きょう2本目、しかも特大のソロホームランで自分自身のメモリアルゲームを御祝いするみたいなダメ押弾で1点追加です。ホント、真夏の金本選手はたよりになります(^^

7回裏からはまだ余裕ありそうな安藤選手から2番手ウィリアムス選手に交代ですけど、きのうに続いて「先発が5回を投げ切れるか投げ切れんか。5回まで頑張ればいけるんや」て岡田監督の予定通りの采配のようですね。
4人目の谷繁選手の打球処理で足をひねったみたいでちょっとヒヤリとしましたけど、たいしたことなかったみたいで一安心です。
さらに8回にはシーツ選手の2点タイムリーでさらに中日を突き放しにかかりました。

8回裏に藤川選手が立浪選手にタイムリーで1点返されて、中日打線のシブトイところを見せつけられましたけど、反撃はここまででしたね。
最後は久保田選手がシメて、一時はどうなるかと思ったこのカードを勝ち越しで終えることができました。

9日も書きましたけど、やっぱり安藤選手がやってくれましたよね。
いま、阪神打線は好調ですし中継ぎ陣はたっぷりお休みして万全ですから、少しくらい失点しても5〜6回まで粘ればまわりがなんとかしてくれるのが今のタイガースのいいところだと思います。
きのうの福原選手もですけど、こういう層の厚さが今の阪神てチームの一番の強みですよね。

終ってみれば1個ゲーム差をふやして2.5ゲーム差で一息ついた感じでしょうか?きょう足をひねってたウィリアムス選手が気がかりですけど、まだまだ長期ロードは続きますので今の調子をくずさないように気をつけて戦っていってほしいものですよね。

明日も(阪神が勝つ)よい一日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(29) | trackbacks(46) |


対中日 14回戦 ナゴヤドーム

神|301 000 100|5
中|011 000 010|3
勝:福原6勝12敗0S
S:久保田3勝2敗18S
負:朝倉3勝5敗0S
HR:金本スリーラン24号/T・ウッズ ソロ28号/ソロ29号
神:福原-藤川-ウィリアムス -久保田
中:朝倉-チェン-落合-平井

やっと福原選手への借りを一個だけ返せましたね。
阪神タイガースが勝ちました(^^

きのうの悪夢から立ちなおれるか心配してましたけど、初回から金本選手がやってくれました。
中日朝倉選手の立ちあがりを攻めてワザありのスリーランホームランで3点先制です。

2回にウッズ選手のソロで1点返されますけど、3回には1アウトから連続安打とシーツ選手の気迫のヘッドスライディングや今岡選手の四球で満塁のチャンスに桧山選手がセカンドゴロを打ってしまいますけど、運よく併殺にならずにシーツ選手が生還しました。

3回裏には立浪選手のタイムリーで1点をゆるしましたけど、打線の援護さえあれば福原選手の安定感はたのもしいかぎりですね。

きのうは井川選手の気を抜いたとしか思えないプレーで試合がこわれてしまいましたけれど、引きずらなくてホントによかったです。
打線そのものはきのうから良くなってましたし、そう言う状態がつづくのだったら先発の福原選手がなんとかしてくれると信じてました。

万全をきしてでしょうか?6回には早くも藤川選手が登場して、7回には矢野選手のタイムリーでダメ押しの追加点で逃げ切り体制にはいります。
8回にウィリアムス選手がウッズ選手のソロで1点取られますけど、ここはウッズ選手の好調さにやられちゃっただけでしょう。
それにソロは出会い頭の交通事故みたいなところありますものね。

8回の谷繁選手の打席からは、またも早めの継投で久保田選手が登場して、そのまま9回まで投げきりました。

ひさしぶりに勝ちが福原選手に付いた試合になりましたし、きのうの打線のいきおいもホンモノだったみたいで、なんとかひといきつくことができましたけど、あしたこそ大事な一戦になると思います。

きょうは早め早めの継投が効いた試合となりましたけど、この手はそうそう何回も使えないでしょうから、あしたからは先発がどれだけ粘れるかが大きなカギでしょうね。

あしたの先発はこのところ好調の安藤選手でしょうから、この打線の調子さえつづけばこのカード勝ち越して、きのうの悪夢も帳消しにできるんじゃないでしょうか?

明日も(阪神が勝つ)よい一日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(28) | trackbacks(43) |


対中日 13回戦 ナゴヤドーム

神|212 020 000|7
中|001 090 01x|11
勝:鈴木3勝1敗0S
S:山井1勝5敗1S
敗:井川10勝5敗0S
HR:シーツ ツーラン15号/ソロ16号/アレックス スリーラン14号/T・ウッズ ソロ27号
神:井川-橋本-江草-桟原
中:山本昌-鈴木-山井

ひどい試合でした。ちょっと言葉が出ません。
たった一つのプレーから試合が壊れて流れが全部逆になってしまうのが野球の怖さですね。

さいしょは天敵山本昌選手の立ちあがりが悪かったのもあるかもしれませんけど、順調に得点を重ねて行きました。
一方の井川選手は初回からていねいに低めをついたピッチングで、3回に井端選手のタイムリーで1失点したほかはカンペキと言ってもいいくらいでした。

ところが、大量リードで気を抜いたのでしょうか?それとも魔がさしたのでしょうか?
6点リードした5回裏。1アウトから荒木選手がツーベースヒットで出塁したあとの井端選手のゴロを井川選手が3塁へ送球したところから荒木選手は2塁へ戻って、それを見た今岡選手が2塁へ送球してもまにあわずにフィールダースチョイスになってしまいました。
これで1死1・2塁になっしまったうえ、つぎの立浪選手のゴロの処理でベースカバーに入った井川選手がトスを捕りそこねての失点で流れが完全に中日に行ってしまいました。

そのあとはもう野球の神様にソッポむかれてしまったとしか思えないシーンの連続で、1イニング9失点の悪夢です。
しかも40分くらいこのイニングにかかってしまったせいでしょうけど、野手の集中が完全にキレちゃいました。

野手陣が6回からあとはボロボロでしたけど、これはもう責める気になれません。5回の悲劇が全てな試合だったと思いますので。

そんなヒドイ試合でしたけど、3番手で登板した江草選手の投球と、9回に代打で登場して先頭打者ヒットライナーを打った片岡選手にはちょっとだけ明るい材料かもしれません。
あんなヒドイ試合なのに集中がキレてなくて自分の仕事をキッチリできてるってことですし。

それと、山本昌選手をノックアウトしたと言うのも大きな収穫ではありましたね。

あしたの先発はやっぱり福原選手でしょう。
とうとう0.5差までせまられているところに、ここのところ勝ち運から見放され続けている福原選手の登板ですけど、今まで野手の皆さんが足をひっぱってきた分の借りをここで返さないでどうします!
悪い流れは切りかえてたちきってしまえば済むことです。
それに、先発3番手にはフォーム改造でノっている安藤選手だって出番を待ってますから、まだまだ先はわかりませんよ。
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(24) | trackbacks(52) |


対広島 13回戦 松山

広|000 200 101|4
神|001 000 000|1
勝:デイビー4勝3敗0S
S:ベイル2勝0敗13S
敗:杉山5勝5敗0S
HR:新井ソロ31号/栗原ソロ4号
広:デイビー-横山-永川-ベイル
神:杉山-江草-橋本

きょうは雁の巣でウェスタンリーグを見たあと、天神で松山での試合をテレビ観戦しましたので阪神ざんまいの一日でしたから、なにかダブルヘッダーの試合を見たような錯覚を起こしそうです。

わたし敵には2連敗でしたからちょっとヘコんでしまいました。

松山坊ちゃんスタジアムでの2戦目はきのうと打って変わって重クルシイ展開でした。

3回に先頭の赤星選手がバントから快速を飛ばして出塁すると言う最近の選手では赤星選手以外では考えにくいヒットで出塁して、しかも鳥谷選手の打席では盗塁と犠打でのタッチアップで3塁まで進んで、金本選手のタイムリーでホームに帰ってくると言う、今の阪神らしい点の取りかたで先制でした。
ところがこの1点だけしか得点できずに終わってしまい、投手陣がこらえきれずに失点をかさねて行くと言うパターンに落ちいってしまいました。

先発の杉山選手は4回に前田選手の打席で制球がみだれてから2点タイムリーを打たれてしまい、けっきょくコレが決勝点になってしまいました。
他のイニングでは7回に先頭打者の新井選手にソロホームランを打たれるまではカンペキに近いピッチングでしたから、1点を守りきろうとしてプレッシャーがかかって4回の前田選手の打席で1失点ですむところを2失点すると言う失敗をしてしまったのではないかと感じました。
7回のソロホームランのあともなんとか抑えてましたから、それでも先発としての最低限のレベルに達してる仕事はできてますよね。

2番手の江草選手は藤本選手のエラーで東出選手の出塁をゆるしただけでしっかり抑えてました。
中継ぎ陣では藤川選手やウィリアムス選手ほど目立ってませんけど、江草選手も信頼できる中継ぎに育ってきましたね。
防御率だけ見ると藤川選手にはかないませんけどウィリアムス選手よりもいい数字ですし。

3番手の橋本選手は投球は悪くないように感じましたけど栗原選手にソロホームランでダメ押しされてしまいました。

きょうの試合は今岡選手が体調不良とのことで、4回から片岡選手が今期はじめての守備につきました。
片岡選手は本当にひさしぶりの登場ですけど、打撃では見せ場がありませんでしたね。守備は無難にこなしてましたけど、やっぱり間隔が開きすぎだったのではなかったかと思います。

2位とのゲーム差がこれだけ減ってくると、負けて痛くない試合なんて一つもありませんよね。
しかも中日は横浜を3タテして、とうとう1.5ゲーム差にまでつめてきてます。

来週は火曜日から名古屋での直接対決です。ここで勝ち越さない限り首位陥落ですが、今岡選手の体調不良の内容がわかりませんし、広いナゴヤドームでは浜中選手のスタメンもむつかしいでしょうから不安がありますよね。
しかしココは阪神を信じて応援したいと思います。
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(29) | trackbacks(46) |


対ソフトバンク 17回戦 雁の巣(8/7)

神|000 110 000|2
ソ|000 011 01X|3
神:ダーウィン-筒井和-伊予野
ソ:田之上-小椋-岡本-松-竹岡
1:藤原4 / 柴原9
2:前田6 / 城所8
3: 林 9 / 吉本4
4:喜田5 / 江川6
5:桜井7 / 大道DH
6:町田DH/ 出口7
7:葛城3 / 北野3
8:狩野2 / 笹川5
9:庄田8 / 中西2
勝:竹岡
敗:伊予野
HR:喜田 ソロ/大道 ソロ

きょうも雁の巣球場へウェスタンリーグを見にいってきました。
試合日程をみると、どうやらこの試合が雁の巣最終戦になりそうですから勝ってほしかったのですけど…。

きょうは、もう信じられないくらい暑かったです。いつもの日曜日だったら内野席は満席になって外野を開放するはずなんですけど、きょうはあまりの暑さのせいか空席が目だってました。

試合のほうは4回に喜田選手がソロホームランで先制して、5回には小椋選手の暴投で1点追加して、ついにマジック点灯かと思ったんですけど、そのあとは拙攻がつづいて点が取れなくなってしまいました。
しかも柴原選手のタイムリーから反撃がはじまって、最後は伊予野選手が大道選手に逆転ソロホームランを打たれて試合が終わっちゃいました。

喜田選手のホームランを見れたのは良かったのですけど、やっぱり赤松選手がいないと得点力がぜんぜんちがいます。
しかも喜田選手は打撃は安心してみてられますけど、守備はぜんぜんそうじじゃないですから、きょうもちょっとどうか?と思うシーンがありました。

守備と言えば、楽天からきた前田選手の守備はすごくいいですね。
きょうもセンターライナーになりそな打球に見事飛びついて止めてましたし。
あと、打席でも教科書にのせてもいいくらいのバントを2コも決めてました。

先発のダーウィン選手はきょう初めて直接見たんですけど、いいタマ投げてますね。
5回まで1失点で投げてましたけど、1失点の半分は野手の守備に足をひっぱられての失点な感じでした。

あと、筒井和選手はきのうの先発で1イニングしか投げてなかったので調性登板だったのでしょうけど、きのうも見てて思いましたけど立ちあがりが不安定ですね。中継ぎむきじゃないかもしれません。

ここまでくれば優勝はまちがいないとおもいますけど、1軍のロードの関係で戦力が落ちてるとは言え、いろいろと問題アリな試合内容ですね。
もともとお話の長い木戸監督ですけど、きょうのミーティングはいつもより長めでしたし、途中で野手だけ集めてさらにミーティングがつづいてました。

中日が勝ったり雨で流れたりでマジックがなかなか点灯しませんけど、このゲーム差なら優勝はまちがいないと思います。
自信をもって練習にはげんで、いつか甲子園の1軍で戦ってる姿を見たいですね。
そういう魅力のある選手がいっぱい2軍にはいますから。
書いた人 Naruo.K | 野球観戦記 | comments(18) | trackbacks(31) |


対広島 12回戦 松山

広|000 010 010|2
神|320 220 31x|13
勝:下柳10勝1敗0S
敗:黒田9勝7敗0S
HR:シーツ 14号ツーラン/栗原ソロ3号
広:黒田-広池-田中-梅津
神:下柳-桟原-能見

松山坊ちゃんスタジアムでのホームゲームです。何日か前の新聞に書いてありましたけど、温泉貸切りのリフレッシュ効果でしょうか?阪神タイガースが快勝しました(^^

初回から最近まで湿っていたのがウソのようなつながる打線の攻撃で、今岡選手の犠打と桧山選手の2点タイムリーで3点先制です。
2回には鳥谷選手の犠打とシーツ選手のタイムリーで2点追加してほとんど試合が決まってしまいました。

シーツ選手はその後も打ちまくって、なんと本塁打1本のオマケ付の5安打4打点です。
きょうは放送の関係でしょうか?ヒーローインタビューなかったみたいでしたけど、文句ナシでヒーローはシーツ選手ですよね。

先発の下柳選手は5回に栗原選手からソロホームラン打たれるまで完璧なピッチングでしたし、2回と5回にはキッチリ送りバントを決めて大活躍でした。
やっぱり投手の送りバントが決まると、ウチみたいなつなぎの打線は厚みが2倍にも3倍にもなって、その効果はバツグンですね。

2番手の桟原選手は内容はあんまり良くありませんでしたけれども、どうしても登板間隔が開き気味でしたからうまく調子がでなかったのかな?なんとか2回1失点でしのいでた感じがしました。
調整登板なんでしょうけど、ちょっと気になりましたね。

3番手の能見選手は前回イマイチでしたけど、きょうはフライ−ゴロ−三振でピシャ!と抑えて、なんと19安打の圧倒的な試合展開でゲームセットです。

打線が好調なおかげで、5回に栗原選手のソロ、8回に前田選手のタイムリーでそれぞれ1失点しても、ちゃんとその裏で点を取り返す万全の援護で投手陣も余裕をもってのびのび投げられたみたいです。

きょうはセリーグならではの先発投手の打撃がゲーム全体に影響するオモシロさの感じられる、とってもいい試合だったと思います。
きょうのヒーローはシーツ選手でまちがいないでしょうけど、下柳選手も今期10勝目ですし投げて打ってで最高の大活躍だったと思います。
ヒーローインタビューあってもお立ち台にはのぼらなかったでしょうけど(^^;

さあ、あしたもすっきり勝って来週の直接対決へのはずみにしましょう!

ついでですけど、きょう雨で中止になっちゃった2軍戦もすっきり勝って、こちらはマジック点灯させちゃいましょう!

あしたは雁の巣での最終戦ですから、わたしが2軍戦見るの今期はこれが最後・・・・かも?

明日も(阪神が勝つ)よい一日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(19) | trackbacks(41) |


対ソフトバンク 17回戦 雁の巣

神|01      |1
ソ|00      |0
神:筒井和
ソ:グーリン
1:藤原4 / 柴原9
2:前田6 / 城所8
3:桜井7 / 吉本4
4:喜田5 / 江川6
5:立川9 / 大道DH
6:町田DH/ 出口7
7:的場3 / 北野3
8:狩野2 / 笹川5
9:高橋8 / 領健2

きょうは雁の巣球場へウェスタンリーグの阪神−ソフトバンク戦を見にいってきました。

スタメン発表で赤松選手の名前が無かったのですけど、緊急事態にそなえて鳴尾浜で待機してるらしいです。ウワサ話を聞いただけですけど。

ソフトバンクの先発グーリン選手は初回、いきなり藤原選手への初球を死球にしたりしてコントロールがぜんぜんさだまってません。
ソフトバンクの守備連携は以前見た時よりかなり良くなってて、初回は得点できませんでしたけど、2回に狩野選手の犠打で先制点を取っていい感じのすべり出しでしたけど、試合開始直後から遠くで聞こえてたカミナリが近づいてきて大粒の雨がふり出しました。

雨やどりしてたんですけど、けっこう近くにカミナリが落ちたみたいな音がしてめっちゃコワかったです。この前海岸で遊んでた人たちにカミナリが落ちた話を聞かされてましたし、ここは周囲が全部海岸みたいな所ですので。
けっきょく雨は30分以上ふりつづいて試合中止のアナウンスが流れてしまいました。

きょう勝てばマジック18が点灯だったそうなので、とってもざんねんでした。
しかも、振替の試合は鳴尾浜球場でやることになるみたいですし。


試合とはあんまり関係ないですけど、試合前練習でなんか楽しそに遠山コーチがピッチングしてたのが印象的でした(^^
書いた人 Naruo.K | 野球観戦記 | comments(20) | trackbacks(3) |


いよいよマジック点灯(?)

あしたとあさっては阪神の試合を見に行きます。
と言っても松山じゃなくて雁ノ巣のウェスタンリーグなんですけどね(^^

たしか、あした勝てばマジック点灯・・・・・だったかな?
なんにせよ、そういった大事な試合をナマで見られるかと思うと、いまからワクワクしてます。
相手は最下位とはいえ、打線の調子があがってきてるソフトバンクなので相手に不足はありませんし。

台風が近づいてたのがきがかりでしたけど、あしたは晴とのことですから試合はだいじょうぶみたいです。とっても暑くなりそうですから気をつけなくちゃいけませんけど。

前回のこのカードは絶対見に行こうとおもってたんですけど、体調をくずしてしまって行けませんでしたからその分も楽しんでこようと思ってます。

鳴尾浜球場とおなじで雁ノ巣球場は鳴り物禁止で声だけの応援になりますから、コレが終ったら声が大変なことになってるかも(^^;

さあ、あしたの準備しなくっちゃ!
応援バットとナンバージャージと・・・
書いた人 Naruo.K | 日々徒然 | comments(19) | trackbacks(39) |


対横浜 15回戦 横浜

神|000 010 050|6
横|000 020 000|2
勝:ウィリアムス3勝3敗0S
敗:川村4勝3敗0S
HR:矢野ソロ12号/今岡満塁18号/佐伯ツーラン11号
神:安藤-ウィリアムス-藤川-久保田
横:土肥-木塚-川村-吉川

阪神タイガースが長い長いトンネルを抜けました!
長期ロード、初勝利です。

横浜先発の土肥選手は立ちあがりがよくって、きょうも投手戦の予感がしましたけど、5回矢野選手がカウント2-1からの内角直球をソロホームランにして先制点をとりました。

阪神先発の安藤選手はランナーはゆるしますけど安定した粘り強いピッチングで横浜打線を抑え続けてましたが、5回に佐伯選手に逆転のツーランを打たれてしまってちょっとヤな予感がしちゃいましたよね。

7回表に代打で片岡選手が送られましたので、なぜか1点ビハインドなのにウィリアムス選手が2番手で登板して、いきなり先頭の石井選手に死球でドキドキしましたけど、後続はキッチリ抑えてくれました。

そして8回表、この回から登板した3番手の川村選手から先頭打者の赤星選手がヒットで出塁して鳥谷選手が犠打で送って、シーツ選手のヒット出塁と金本選手の四球出塁で一死満塁にしてから今岡選手のレフトスタンドにつきささる逆転満塁ホームラン(!)です。
おまけに、代打スペンサー選手と矢野選手の連続ヒットで1点追加して勝負を決めました!

こうなると8回は3番手藤川選手、9回はクローザー久保田選手の鉄壁継投で連敗脱出です。

あの場面でウィリアムス選手が登場したときは「?」でしたけれど、終わってみたら采配がバッチリ当たってて、おみごとでしたよね。

あと、9回裏では守備固めに秀太選手が3塁手として登場したのはよかったですね。
きょうのヒーローの今岡選手ですけど、逃げ切りをかんがえたらカンペキな采配だったとおもいます。見せ場はなかったですけど安心感がちがいますから。
わたし的には「もっと秀太選手を使ってー!」てのもありましたし(^^;

長期ロード1コ目のカードは負け越しちゃいましたけど、きのうの試合の後半から当たりが出はじめましたし、きょうは「つなぎ」も戻ってきましたから、打線はトンネルをぬけたみたいです。
こういう攻撃ができるようになれば、ウチの投手陣ならかならず答えてくれるハズです。

つぎは松山で広島戦です。せっかく打線がつながりはじめたのですから、この感じを大切にして戦って行ってほしいですね(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(34) | trackbacks(56) |


対横浜 14回戦 横浜

神|000 000 012|3
横|201 000 30x|6
勝:三浦5勝7敗0S
敗:福原5勝12敗0S
HR:小池ツーラン13号
神:福原-橋本-桟原
横:三浦-加藤-ホルツ-木塚-クルーン

よそ様の応援に行ってる場合じゃなかったです。わが家が大変なことになっちゃいました。
きょうも阪神タイガースが負けました。

横浜の先発は苦手な三浦選手ですし、ウチの先発は負けのこんでる福原選手ですからカクゴはしてましたけど、さすがに4連敗は悪夢です。

初回に小池選手のツーランの一発で先制されて、3回にも小池選手の犠打で1点追加されてしまいました。
さらに7回、代打に片岡選手を送られた福原選手に代わった橋本選手が金城選手に走者一掃の3点タイムリーを打たれてしまい、これが決勝点です。

負けは福原選手に付きましたけど、終わってみたら橋本選手の連続四球からの失点が無ければなんとかなったかも?
橋本選手はそんなに悪い感じじゃなかったですけど、それだけに四球が惜しかったですね。

打線の方は当たりが出てきましたけど、7回まではつながりがなくてチグハグな攻撃でしたね。
ただ、8回9回はつながり初めてましたからこれはあしたにつながるかもしれません。

ここのところ当たりのなかった赤星選手や金本選手に当たりがもどってきたのは期待していいかも?
しかも、金本選手はクルーン選手の速球をネバって9球目をタイムリーヒットですから、最後に意地を見せることができたと思います。これは大きいかもしれませんね。

あしたこそ!あしたこそ阪神が勝ちますように!
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(30) | trackbacks(48) |


日1−5ソ 福岡ドーム

日|010 000 000|1
ソ|202 000 10X|5
勝:和田10勝7敗0S
敗:金村9勝8敗0S
HR:セギノール ソロ17号/大村 ソロ7号/松中 2ラン36号/大村 ソロ8号
日:金村-橋本
ソ:和田

きょうも福岡ドームへ行ってきました。
ざんねんですが日ハムさんの負けです。このカードはソフバン打線はお疲れ気味だし日ハム打線も好調だからこのカードは勝ち越すかとおもってたんですけど甘かったです。

けっきょく終ってみたらセギノール選手のソロ一発だけで、ソフバン先発の和田選手に抑えられてしまいました。
しかも先発の金村選手は松中選手はともかくとして大村選手に2発もあびちゃっていいところナシでした。

ウチも大変なことになっちゃってますけど、日ハムさんもこのカード勝ち越しが見えてただけにざんねんでした。

えっと・・・福岡ドームのファイターズファンの皆様、阪神ファンなのにファイターズファンの輪に暖かくまぜていただきありがとうございました&おつかれさまでした(^^
メガホン叩きと大声のクセにカンぺ見ながら応援するニワカ、て言うかヨソモノなのに応援歌教えて下さったりコールのしかた教えて下さったりでとてもありがたかったです。
いつか甲子園で日本シリーズできるといいですね(^^


と言うワケで、きょうの阪神の試合は日ハムさんの攻撃のあいまに携帯でチェックしてただけでした。
これから録画とかをチェックしますので、阪神関係のカキコはのちほど・・・・・。
書いた人 Naruo.K | 野球観戦記 | comments(31) | trackbacks(44) |


対横浜 13回戦 横浜

神|000 002 000|2
横|000 300 00x|3
勝:門倉7勝4敗0S
S:クルーン2勝0敗17S
敗:井川10勝4敗0S
神:井川-江草-橋本-ウィリアムス
横:門倉-ホルツ-川村-クルーン

長期ロード初日、いきなりエースで負けてしまいました。

横浜先発の門倉選手には前回もいいピッチングされて8回3点で抑えられちゃってますから、変なニガテを作らないようなんとか勝ちたかったです。

1回にいきなり1死満塁のチャンスだったのに今岡選手が真中低めのボール球に手を出して最悪のゲッツーです。
攻守ともに絶不調なアセリでしょうか、せめてフライを打ち上げてくれればよかった場面なんですけど…。

けっきょく、このゲッツーがあとあと効いてきた試合になっちゃいましたね。

先発井川選手の立ちあがりはちょっと不安定な感じがしましたけど「いつものこと」と思ってたら4回に押し出し四球とタイムリーで3失点もしちゃいました。
いつものウチの打線ならここまではギリギリ許容範囲なんでしょうけど、6回の今岡選手とスペンサー選手の連続タイムリーで2点返したのがせいいっぱいで、反撃はここまでで終わってしまいました。

まさかまさかの3連敗で貯金をへらしましたけど、ヤクルトが3連勝でゲーム差はそのままですね。
まあ、運は良かったのでしょうけど、他力頼みじゃアトがないです。

あしたこそ!あしたこそ阪神が勝ちますように!
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(29) | trackbacks(46) |


日4−0ソ 福岡ドーム

日|201 000 100|4
ソ|000 000 000|0
勝:リー1勝1敗0S
敗:田之上3勝2敗0S
日:リー-建山-トーマス
ソ:田之上-神内-佐藤-フェリシアーノ-松本-三瀬

きょうは全国的に野球がお休みっぽい日ですけど、1試合だけやってた日ハムvsソフトバンク戦を見に行ってきました!
ソフトバンクを完封しての勝利でしたけど、日ハムさんは今年はじめて福岡ドームで勝てた・・・・らしいです。

新庄選手は手の負傷からスタメンをはずれてるのがざんねんでしたけど、そのぶん坪井選手を力いっぱい応援してきましたよ。
坪井選手はファンファーレが阪神時代のまんまなのと、「とぉーしばぁー」のあとに『はんしん!』と叫ぶのがお気に入りです(^^

きょうの日ハム打線は大きく組み替えてて、なぜか4番に木元選手が入ってセギノール選手は6番DHでした。
応援団の人も「なぜか4番の木元選手の〜」なんて言ってリード取ってたのがちょっとおもしろかったです。

試合は初回、森本選手のヒットから小笠原選手のタイムリーツーベースで先制して、さらに稲葉選手のタイムリーで2点先制です。

先発のリー選手の投球は打たせて取るピッチングで安定してました。なんといっても、とってもコワいソフトバンク打線を抑えてるんですからスゴいですよね。

3回に森本選手の四球出塁から小笠原選手のタイムリーで追加点を取って、7回には奈良原選手のツーベースヒットから森本選手が四球出塁して坪井選手のタイムリーでダメ押し点を追加して勝負アリでした。

きのうロッテに大敗したせいか夏バテのせいか、ソフトバンク打線に元気がないのもありましたけど、投手陣がよくて打線にも少しつながりがでてくると日ハムさんはいい試合しますね。打線の組み替えもあたってるみたいですし。
それと、先発のリー選手は来日初勝利だそうでオメデトウゴザイマス!

そうそう、8回にセギノール選手がツーベースヒットで出塁すると、代走に新庄選手が出てきました。
後続の高橋選手が三振と奈良原選手がフライで倒れて見せ場はありませんでしたけど、新庄選手にスゴイ声援が飛んでましたよ。
新庄選手が日ハムファンから愛されてるのを再確認して、なぜだかうれしくなってしまいました。

阪神じゃなくてもヒイキしてるチームが勝つと、しかも今年初の福岡ドームでの勝利となるとウレシイものです(^^

さあ、あしたからウチは長期ロードです。あれだけ鬼門な福岡ドームで苦しんだ日ハムさんの勝利をみならって勝ちにいきましょう!


関係ないけど「日4−0ソ」て書くとちょっと前のオリンピック、しかも日本が勝ったみたいでなんとなくうれしさが倍になったような気が・・・・・(^^;


追記:
「今年初の福岡ドームでの勝利」は日ハムさんが、、、です。
わたし自身は今年、福岡ドームで3勝目でした(^^
書いた人 Naruo.K | 野球観戦記 | comments(27) | trackbacks(37) |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2005 >>