わたしを甲子園に連れてって!

阪神甲子園球場へは阪神電車のご利用が便利です(^^




公式戦が終って

きのうの対横浜戦を鳥谷選手本人もビックリの劇的なサヨナラで終って、今年の公式戦が全て終りました。
もちろんセ・リーグの公式戦は終ってませんから、シーズン終了と言うのは早いですし、横浜とヤクルトのAクラス争いはハタから見ていても興味ありますけど、希望としては久しぶりの横浜がAクラスに入ると良いかな?くらいの感じです。

ちょっと気持ちがゆるんじゃったかな?


とにかく阪神ファンとしては、今シーズン優勝て言う最高の結果で終ってなによりでした。
今年の公式戦の成績は「87勝54敗5分 勝率 .617」て言う、球団タイ記録の好成績ですね。

【対中日 11勝11敗】
9月7日の5時間1分の死闘までウチとデッドヒートをくりひろげた中日には負け越しこそしませんでしたけど、対戦成績引分けで完全優勝を阻止されちゃいましたね。やっぱり中日は強いです。
2003年のときは負け越してますし、鬼門のナゴヤドームでは勝ち越しでますから一歩前進ですけど、中日攻略は宿題になっちゃいましたね。

【対ヤクルト 12勝10敗】
もう一つの鬼門神宮のヤクルトですけど、優勝直後にカードが組まれてましたから勝ち越しアブナイかも?て思ってましたけど、阪神の未来を背負う若虎たちの活躍で勝ち越しを決めたのはうれしい限りです。若松監督が勇退して来年は古田選手が選手兼監督になるとのことですけど、プレイングマネージャーなんていつ以来なんでしょう?そう言う面では興味津々ですね。

【対横浜 13勝6敗3分】
セ・リーグで唯一引分け試合のあった横浜は昨年よりさらに手強くなった感じです。この引分けのおかげでプレーオフをどれだけ心配させられたことか・・・。
もう横浜銀行なんて呼べませんよね。

【対読売 14勝8敗】
宿敵読売に3年連続勝ち越しを決めましたけど、総対戦成績で見るとまだまだ借金です。
読売は今年の大敗で膿を出しきれるかな?もしそうなったら来年はちょっとコワイ相手になるかもしれませんね。原新監督は元々若手重視な人ですし、今年の後半だけ見てると若手野手には結構良い選手がいるのを見せつけられましたね。いままで何で出てこなかったんだろう?て感じです。外から見てるだけでも理由ははっきりしてますけど(^^;
あとは投手陣でしょうか?とくに後が整備されたらやっぱり脅威ですよね。

【対広島 16勝6敗】
広島は・・・・山本監督おつかれさまでした。
対戦勝率で見るとそうでもないんですけど、印象で言うと、今年は何度も苦戦させられたようなイメージがありますね。
広島は外国人のスカウトがじょうずなのもありますから油断してると足元すくわれかねません。阪神も少しは見習ってほしいものですね。

今年初めて実施された交流戦ですけど、これが阪神への追い風の一つになったのはみなさんも賛成していただけるんじゃないでしょうか?

【対ソフトバンク 2勝4敗】
福岡ドームへは3戦とも観に行ってました。1戦目は試合前半の大量失点で負けちゃいましたけど、後半は出てくる投手を片っ端から打ち崩してしまって、しかもソフトバンクはエラー連発してましたからソフトバンクファンの友達が「勝ったような気がしない」と嘆いてました。
それに、パ・リーグでは一番人気のソフトバンクですから、福岡ドームの半分を阪神ファンに埋められたのはかなりショックだったそうです。
わたしが良く観に行く日本ハム戦なんか、甲子園のヤクルト応援団より悲惨ですものね。

2戦目は下柳選手が先発で福岡ドームでの連敗を止めてリーグ首位タイ、3戦目も勝ってリーグ首位に立った試合になりました。
しかし甲子園では3タテされてしまって、逆に打線のスゴみを見せつけられた試合になったのはざんねんでしたね。もう甲子園慣れしちゃったのかな?

とにかく、ソフトバンクを倒して2003年の忘れ物を取戻すのは阪神ファンとしての夢ですよね。そのためにもプレーオフガンバってもらわないと・・・・。

【対ロッテ 2勝3敗1分】
とにかくコワイ投手陣のチームですね。とくに下柳選手と渡辺選手の投げあいは交流戦で一番印象深い試合になりました。シリーズでも今のセ・リーグには渡辺選手みたいなサブマリンの投手はいませんから苦戦必至のチームです。
あの試合も下柳選手の気迫のピッチングがなかったら落してたかもしれませんね。

もしもロッテが出てきたら3軍コーチの伊藤さんに特訓してもらうしかないかな(^^;

【対オリックス 4勝1敗1分】
同じ関西のオリックスは阪神が相手だとやりにくかったでしょうね。グリーンスタジアム神戸や大阪ドームは甲子園のおとなりさんみたいなものですから、甲子園化されるのは目にみえてましたし。

【対西武 4勝2敗】
西武はソフトバンクやロッテ以上に投打のバランスの良いチームて印象です。交流戦前にはかなり危ぶまれてましたし、西口選手には苦戦させられましたけど、とにかく松坂選手を打ち崩せたのが勝ち越しできたのには大きいですね。
日本シリーズにも出てくる可能性がありますけど、西武ほどプレーオフに問題を投げかけてくる球団はありませんね。負けないと優勝の可能性が消える試合なんて前代未聞でした。

【対日本ハム 4勝2敗】
やっぱり甲子園に新庄選手が出てくると盛り上がりますね(^^
日本ハムは、わたしの住んでる土地の関係で、実は阪神より試合を観に行ってる球団ですよ。
今年の交流戦は(長〜い)打線の不調の時期と重なってて豪快な野球が観られなかったのはざんねんでした。
ここも投手陣、とくに後投手陣の戦力が整備されたらスグに上を目指せる球団だと思うのですが・・・。

【対楽天 5勝1敗】
新楽天はシーズン前からウワサされてた100敗だけは何とかまぬがれましたけど、やはり新設の球団、しかもオリックスに主力をほとんど持って行かれた状態ですからキビしいシーズンになっちゃいましたね。
ただ、交流戦とその後の公式戦の頃は好調で、ナゴヤドームで中日を3タテしてくれたのは今年の阪神への最大のバックアップになってくれたと思います。


そんなこんなで阪神タイガースは2005年の公式戦も無事終了して、次ぎは日本シリーズです。
パ・リーグのプレーオフのせいで試合間隔が大きく開くのは不安材料ですけど、2003年より確実に強いチームでシリーズに挑むワケですから期待は大きいですね。
まだドコのチームが来るかはわかりませんけど、名勝負と言われた2003年を越えるシリーズを見せてほしいものです。個人的にはソフトバンクを希望しますけど。


そして・・・もちろん目指すは日本一奪還です!


あしたも良い一日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(29) | trackbacks(35) |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2005 >>