わたしを甲子園に連れてって!

阪神甲子園球場へは阪神電車のご利用が便利です(^^




対横浜 21回戦 甲子園

横|000 012 111|6
神|000 200 101|4
勝:三浦11勝9敗0S
S:クルーン3勝2敗26S
負:井川13勝9敗0S
HR:林ソロ1号/金本ソロ40号/多村ソロ30号/金城ツーラン12号/小池ソロ19号
横:三浦-木塚-川村-クルーン
神:井川-ウィリアムス-桟原

甲子園に帰ってきて、いよいよ今年のレギュラーシーズン最後のカードですが・・・・
ざんねん、阪神タイガースが負けました。

きょうのスタメンは、またまた林選手と喜田選手が入ってますね。来年の鳴尾浜脱出が有力になってきたのかな?
あと、俊足好打しかも好守の赤松選手までベンチに入ってますね。結構広い雁ノ巣球場で初回先頭打者ホームランを打つのも見た事ありますけど、良い選手ですものね。ここまでベンチ入りが無かったのが不思議なくらいの選手です。

きょうのウチの先発は井川選手で、スタメンマスクは野口選手です。3回にヒットで走者をだしてしまいますけど1回から4回までは、ほとんど完璧な内容の投球でした。

一方、横浜の先発は久しぶりの対戦になる、阪神キラーの三浦選手です。対戦間隔がこんなに空いてしまったのは、横浜が9月に入ってAクラス狙いにシフトしたからだそうですね。

その三浦選手も相変わらずイヤらしいくらいの立ち上がりで得点できませんでしたけど、4回裏に一死から林選手が2球目のゆるいカーブをジャストミートしてライトスタンドに飛び込む1号、しかもプロ初のソロホームランが飛び出しました!
1軍で試合に出てればすぐ打つとは思ってましたけど、まさか初ホームランが阪神キラーの三浦選手からなんて想像もしてませんでした!

林選手・・・リンちゃん!オメデトウ!

興奮もさめないまま次の金本選手の打席ですけど、こちらも若手外野手には負けてられません。なんと2者連続のソロホームランをバックスクリーン左に叩き込みます。金本選手はこれでホームランが40本の大台に到達です。

金本選手も、おめでとうございます!

ところが次の5回表、先頭の多村選手にバックスクリーン右に持って行かれてソロホームランで1点返されてしまいました。点を取った次の回が大事なんですけど、ここでちょっとヤな予感です。

6回表、先頭打者の三浦選手がセンター前ヒットで出塁すると、続く石井選手には変化球でファーストゴロを打たせますけど2塁封殺だけで石井選手はセーフです。
次の小池選手は三振に討ち取りますけど、続く金城選手に外角低めのキビシイところへ投げたチェンジアップをバックスクリーンに運ばれるツーランホームランで逆転されてしまいました。
あの変化球をホームランにされたらしかたないんじゃないかと思います。ここは金城選手のほうが一枚も二枚もうわ手だっただけだと思いますよ。5回の多村選手のソロはとにかくとして、このツーランは井川選手が悪いとは思えません。

7回表、先頭の多村選手のセンターへの打球をギリギリで赤星選手がキャッチできずにスリーベースヒットにされてしまいます。おしい!

次の種田選手は三振に討ち取りますけど、続く村田選手に4球目を左中間に打たれてタイムリーツーベースヒットです。この回も1点を返されてしまいましたね。

結局、きょうの井川選手は7回92球6安打4失点の内容でした。三振は取れてますし死四球もありませんでしたから、全体的には良くはなってきてるとは思いますけど、ちょっと不運なところもありましたがいま一つて感じですね。
福原選手と2人でミニキャンプ張ってフォーム修正に取組むそうですけど、少なくてもこの2人にはパ・リーグのプレーオフ待ちの期間があって良かったかも・・・・。

7回裏に先頭の喜田選手が、ちょうどオイシイところに落ちるセンター前ヒットで出塁すると、二死から井川選手への代打浜中選手が四球を選んで出塁すると、赤星選手はライト前へタイムリーヒットを打って1点返しました。

8回表は2番手ウィリアムス選手が登板しましたけど、打者2人目の小池選手にレフトスタンド飛び込むソロホームランを被弾してしまいました。ウィリアムス選手が打たれるのはホントに久しぶりですよね。ここで、もう井川選手がどうのこうのじゃなくて、ただひたすら横浜打線が絶好調なだけじゃないかと思いましたよ。

9回表には3番手桟原選手が登板しましたけど、この回にも万永選手のタイムリーで1点返されてしまいましたね。

こうなると9回裏には横浜の最速守護神クルーン選手が登板ですけど、ここで阪神は代打攻勢に出ます。
代打シーツ選手は三振でしたけど、代打スペンサー選手は四球出塁で、ここで代走に赤松選手がプロ初出場です。続く桧山選手が三振するといきなりスタートを切ってプロ第一号盗塁を成功させました!

赤松選手、おめでとうございます!

続く代打関本選手はライト前タイムリーヒットで赤松選手が俊足を飛ばして生還です!
「俊足」の部分だけのお披露目でしたけど、赤松選手のプロデビューは強烈でしたね。

♪走れレッドパイン、レッツGo!赤松、チャンス切り開け−
(失礼しました)

結果は負けてしまいましたけど、林選手のプロ大1号ホームランとか赤松選手のプロ第1号盗塁とか若手のアピールの場と考えたら良い試合だったですね。


さあ、あしたはレギュラーシーズン最終戦、しかも舞台は甲子園です!
下柳選手の最多勝がかかった試合ですからベストオーダーでの試合だそうです。もちろんJFKもブルペン待機だそうですから、あしたは有終の美が飾れると良いですね。


あしたこそ(阪神が勝つ)良い一日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(26) | trackbacks(52) |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2005 >>