わたしを甲子園に連れてって!

阪神甲子園球場へは阪神電車のご利用が便利です(^^




高校生ドラフト

辻内投手か片山投手を強行指名て予想記事もありましたけど、ドラフト一位指名は近大附属の鶴投手でしたね。ちょっとノーマークだったかも?

鶴投手は、タイプとしてはウチの藤川選手のようなタイプの伸びのあるストレートを持ってる選手だそうですよ。コントロールのほうも新聞によるとかなり良いみたいですね。

ヒジに故障があるとのことですけどまだ高校生ですし、右の投手は余裕ありますからじっくりと鳴尾浜で体力を付けて、若虎のキバを砥いでおいてもらいましょう。
そう言えば、能見選手も肩に故障があるとのことでしたけど、監督が「痛み」と「違和感」を勘違いしてただけのオチでしたものね。故障持ちと言うのがまちがいだったのは今年の活躍を見れば、はっきりしてますよね。

まあ、将来のことを考えたら左投手がほしかったような気もしますけど、そちらは大学・社会人ドラフトに期待しましょう!


他には3位で育英の若竹投手を、4位で樟南の前田内野手を指名して阪神としては無事に高校生ドラフトは終了しました。
若竹投手はMAX147キロの右腕で変化球も得意とのことですし、前田内野手は特に守備の良い選手で、打撃や走塁もかなり良いとの評価がありますね。

今年のドラフトはウェーバー制ですから、阪神はかなり不利な立場だったんですけど、まずまず成功のドラフトになったんじゃないかと思いますよ。

西武の松阪選手や日本ハムのダルビッシュ選手みたいな怪物は例外です。まずはみっちり鳴尾浜で鍛えて、いつか甲子園に立つその日を期待しましょうね。

とりあえず、わたしも来年は雁ノ巣に出かけて3人の応援ができれば・・・て思います。


あしたも良い一日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(27) | trackbacks(42) |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2005 >>