わたしを甲子園に連れてって!

阪神甲子園球場へは阪神電車のご利用が便利です(^^




対ヤクルト 22回戦 神宮

神|002 203 000|7
ヤ|000 000 000|0
勝:杉山9勝6敗0S
負:藤井9勝12敗0S
HR:鳥谷ツーラン7号/今岡ソロ29号
神:杉山-桟原-藤川-ウィリアムス-久保田
ヤ:藤井-本間-丸山貴

対ヤクルト最終戦です。きょう勝てば12勝10敗で勝ち越し決定な試合ですね。
ごらんのように阪神タイガースが勝ちました!

きょうのウチの先発は杉山選手で、ヤクルトは藤井選手です。
初回、二死走者無しからシーツ選手がセンター前へのヒットで出塁しますけど、次の金本選手がセンターフライに倒れて簡単にチェンジでした。藤井選手はまずまずの立ち上がりのようですね。
その裏で立ち上がりが課題の杉山選手は、打者を三者凡退してかなり良い立ち上がりです。
2回からも、走者はゆるしても後続をゆるさない粘りのピッチングを続けました。

そろそろ援護のほしい3回表、打者2人目赤星選手の打球は藤井選手の頭の上を通りすぎて城石選手がカバーしますけど、赤星選手の快速で内野安打です。
続く鳥谷選手はカウント1−3からライトへのツーランホームランで2点を先制しました。

4回表には先頭の今岡選手がバックスクリーンへのソロホームランを打って、これで球団タイ記録の146打点達成です!

おめでとうございます、今岡選手!

今岡選手に続くスペンサー選手は四球出塁でしたけど、次の矢野選手はピッチャーゴロで2塁封殺、一死1塁になります。
ここで次の関本選手が引っぱった当りはレフトフェンス直撃の大当たりでした。1塁走者矢野選手は一気にホームへ帰って1点追加のタイムリーヒットになりました。ナイス走塁です、矢野選手!

5回には得点有りませんでしたけど6回表、二死走者無しから関本選手がレフト前ヒットで出塁すると、次の杉山選手も素直にセンター前へはじき返して二死1・2塁になりました。
こう言うとき投手にヒットが出ると得点の予感ですね。期待通りに赤星選手がレフト前タイムリーヒットで1点追加です。

続く鳥谷選手がショート方向へヒットを打って二死満塁のチャンスになったところで、次の藤本選手の打球はサードの後に落ちます。宮本選手が追いつきましたけど、2点タイムリーヒットです。結局この回3点を追加してダメ押しですね。

完封ペースの好投を続ける杉山選手でしたけど、7回からは2番手の桟原選手に交代です。
好投の杉山選手は6回90球3安打無失点の文句の付けようのない好投でしたね。ちょっと調子を落して2ケタ勝利は無理になりましたけど、これで日本シリーズ先発出場へのアピールができたんじゃないでしょうか?

代わった桟原選手も完璧な内容で、打者3人を三者凡退に抑えまちゃいます。日本シリーズへのメンバーではSHEトリオも忘れちゃダメですね。このごろ江草選手が不調なのは気になりますけど。

8回には3番手で藤川選手の登場です。9月29日へのラストスパートでは全力投球でしたけど、中2日空けてきょうも好投です。きょうで80試合登板で、順調に日本記録更新中ですね。
打者2人を簡単に抑えると、代打三木選手の打席ではワンポイントリリーフで4番手ウィリアムス選手登場です。

先発杉山選手が好投して、中継ぎで桟原選手も好投した上にJFKトリオまで投入ですから、きょうのヤクルト打線は仕事になりません(^^

そしていよいよ9回裏は久保田選手の登場です。
宮本選手と岩村選手の連続ヒットもありましたけど余裕の投球でゲームセット、完封リレー終了です。

きょうの試合はメンバーを元に戻して、桟原選手選手やJFKトリオも登場ですから、日本シリーズに向けての調整の日だったのでしょうか?
先発陣にはちょっぴり不安な点がありましたけど、きょうの杉山選手の好投は明るい材料ですよね。

パ・リーグのプレーオフのせいで試合間隔が開いちゃいますけど、好調な選手は調子を維持して忘れ物を取戻してほしいですよね。
あと、いま不調な選手は調整するチャンスですから、何とか本来の調子を取戻しておいてほしいものです。

あしたも良い一日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(100) | trackbacks(54) |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2005 >>