わたしを甲子園に連れてって!

阪神甲子園球場へは阪神電車のご利用が便利です(^^




対読売 21回戦 甲子園

読|020 200 001|5
神|600 100 00x|7
勝:井川13勝8敗0S
S:久保田5勝4敗27S
敗:高橋尚8勝11敗0S
HR:仁志ツーラン11号/矢野ソロ6号
読:高橋尚-シコースキー-岡島-鴨志田-マレン
神:井川-橋本-ウィリアムス-藤川-久保田


涙の準備はできていますんで、、、皆さんよろしいでしょうか!
阪神タイガースが勝ちました!


きょうの先発は井川選手、読売先発は高橋尚選手です。長崎のときと同じ顔合わせですよね。

初回、井川選手は三者凡退に抑えて、かなり良い立ち上がりのようです。
その裏、阪神打線が高橋尚選手に襲いかかりました!
先頭の赤星選手が初球の真っ直ぐな球を叩くと、打球はレフトに落ちてスリーベースヒット出塁になりました。
続く鳥谷選手も4球目の直球をセンター前にはじき返してこれがタイムリーヒットになって、まずは1点先制です。

次は、小指に四球を受けて抹消されていたシーツ選手の復帰後初打席でした。シーツ選手は甘い変化球をとらえて、レフト前ヒット出塁です。シーツ先生は帰って来て早々に良い仕事してくれますね。

続く金本選手も4者連続になるヒットをライト前に打って、ゲームが始まったばかりなのに、もう無死満塁のチャンスです。
ここで満塁になると6割近くを打つ今岡選手登場です。内角高目のストレートを引っぱってレフトへのタイムリーヒットで2点追加となりました。

無死1・2塁になって、続くスペンサー選手は四球を選んで出塁して、またまた無死満塁のチャンスです。あいかわらず選球眼の良いスペンサー選手です。

次の矢野選手はレフトへの大きなフライで、これが犠打になって3塁走者の金本選手が生還して1点追加になります。これで4点目。

関本選手がフライに倒れて9番打者の井川選手は、3球目の真中に入るスライダーをセンター方向にはじきかえして、これがタイムリーヒットになります。打撃に目覚めたのでしょうか?井川選手、今年3打点目です。今岡選手の143打点に比べるとわずかな数字ですけど、ピッチャーが打つと打線の破壊力がぜんぜん違いますから大きな仕事でしたね。

打者1順して先頭でスリーベースヒットを打った赤星選手が打席に入ると、またまた初球を今度はライト前に転がすタイムリーヒットで1点追加です。

結局この回、6点を先制して年間敗数ワースト記録に向かって突っ走る読売との差を見せつけた形ですよね。

ところが2回表、きょうの立ち上がりは良かったはずの井川選手は先頭の小久保選手にチェンジアップを打たれた大きな当りで、ちょっとヒヤリとしたレフトフライに討ち取ると、阿部選手にピッチャー返しを打たれてこれが二遊間を抜けてヒット出塁をゆるしてしまうと、続く仁志選手にまたまたチェンジアップを打たれた大きな当りが、今度はレフトスタンド最前列に飛び込んでしまいます。
取った後に取り返されて、しかも直前に小久保選手に似た球を大きなフライにされてるだけに、ちょっと痛いツーランホームランでしたね。

4回表にも先頭の小久保選手に、詰まった当りでしたけどセンター前ヒットを打たれて、続く阿部選手をセカンドフライに討ち取るものの、先程ツーランを打った仁志選手を四球出塁させてしまます。

次の矢野選手はキャッチャーフライに討ち取りましたけど、村田選手にレフトオーバーのタイムリーツーベースを打たれて2点返されて2点差に詰め寄られてしまいました。

その裏、読売2番手のシコースキー選手に交代すると、先頭の鳥谷選手はレフト前へツーベースヒットを打って出塁します。

金本選手がショートゴロで鳥谷選手を3塁へ送ると、今岡選手がレフト前へライナーを打って、3塁走者鳥谷選手が生還するタイムリーヒットで貴重な1点を追加しました!

井川選手は5回で降板して、6回からは2番手橋本にマウンドをゆずります。
立ち上がりはよさげだったのに5回77球7安打4失点で、ピリッとしたところがありませんでした。
きょうの井川選手は真っ直ぐは良い感じなのですけど、変化球で打たれるパターンが多すぎですね。
もしかしたら、ここで一度くらい野口選手とのバッテリーを試してみたら良かったのかもしれませんね。もうすぐシーズンも終わりですから言っても手遅れなんですけど。

6回と7回の1/3を橋本選手が投げましたけど、ぜんぜん危なげないピッチングで安定してきてます。この調子で日本シリーズもお願いしますね、橋本選手!

7回途中からはJFKトリオの登場です。とくに8回の4番手藤川選手はこれで日本記録タイの78試合登板です。タイトルホルダーで元西鉄の稲尾さんも藤川選手だったら抜いて構わないとおっしゃられてますから遠慮無く行っちゃいましょう。日本シリーズでテレビ解説の稲尾さんに御挨拶するシーンが是非観たいです!ソフトバンクがプレーオフで勝てれば・・・・ですけど(^^;
ここのところちょっとお疲れ気味の藤川選手でしたけど、移動で2日休んだせいかきょうは安定感を取戻して、みごとな三者凡退でした。

最終回はJFKトリオの大トリ、久保田選手は2人目の矢野選手にライトスタンドへ持って行かれるソロホームランで1点返されてしまいましたけど、まあ勝ったから良しとしましょう。久保田選手もこれで球団記録タイの27セーブ達成で、虎の守護神の名前に負けない記録を作ったワケですし。

きょうは試合中に横浜が中日に勝ってマジックが2になって、しかも読売に勝ちましたからマジックがとうとう1になりました!


マジック1ですよマジック1!


さあ、2005年のレギュラーシーズンもとうどうグランドフィナーレを迎えるときがやってきました!

あしたは阪神が優勝する良い一日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(119) | trackbacks(102) |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2005 >>