わたしを甲子園に連れてって!

阪神甲子園球場へは阪神電車のご利用が便利です(^^




対中日 20回戦 甲子園

中|160 010 040|12
神|000 020 000|2
勝:佐藤1勝0敗0S
負:杉山8勝6敗0S
中:佐藤-金剛-山井-鈴木-久本
神:杉山-江草-橋本-桟原

あちゃー、やらかしちゃいましたね。
阪神タイガースが負けました。

きょうの先発杉山選手ですけど、初回いきなり井端選手、福留選手に連続ヒットで1点先制されてしまいます。
後続は粘ってなんとか最小失点に抑えましたけど、2回に先頭森野選手への初球、甘く入る高めのスライダーをライト前ヒットにされて、続く立浪選手にまたしても変化球を捉えられるタイムリーヒットで1点追加されて、次の谷繁選手にもライト前ヒットでしたけど、これも高めのスラーダーです。

投手の佐藤選手に高めのスライダーをバントされて一死2・3塁にされたところを、またまた高めのスライダーを荒木選手にタイムリーヒットにされて1点追加。
井端選手に死球を当てて、一死満塁にピンチを広げられて、福留選手、ウッズ選手に連続タイムリーを浴びてしまいますが、福留選手のヒットもスライダーでしたね。

ここで杉山選手は降板してしまいます。
37球1回1/3、6失点と言う、前回の好投がウソのような大乱調ですけど同じような変化球ばかり狙われるところを見ると、変化球が甘かったのかもしれませんけどクセを盗まれた疑いもありますね。

2番手には急遽江草選手が登板しますけど、2アウトでの森野選手の打席でひっかけたフォークを矢野選手が捕球に失敗して1失点してしまいました。

江草選手は5回表まで92球投げてもう1失点してしまいますけど、予想外の緊急登板でがんばってくれましたね。
ところが・・・・試合後の情報ですけど江草選手はマメをつぶしちゃったらしくて、場合によっては抹消もあり得るらしいです。
貴重な中継ぎ左腕ですから大事にならなけば良いのですけど。

5回裏に桧山選手がヒット出塁して、続く矢野選手が四球出塁すると、藤本選手がフライで倒れたあとに江草選手へ代打の林選手が送られました。
林選手は思い切りの良いスイングでセンター前ヒット!一死満塁のチャンスを作ると赤星選手がタイムリーヒットで1点返して、なお一死満塁のチャンスが続いて、鳥谷選手が犠牲フライで1点追加します。続く片岡選手はライトへわずかに切れる大ファールもありましたけど四球出塁になって二死満塁のチャンスを作ります。
ところが、金本選手がファーストへゴロを打ってしまいチャンスをモノにできませんでした。
結局この5回裏の攻撃が得点の全てでしたね。

6回、7回は3番手の橋本選手でしたけど、シーズン序盤みたいな好投がもどって来ましたね。無失点で切り抜けました。ナイスピッチング!でした。

ところが8回、4番手の桟原選手がつかまってしまい4失点してしまいました。
攻撃があっさり終ってしまうと投手のリズムが崩れて、守備が長引くと野手のリズムが崩れる、悪い流れが加速して行く展開の試合になっちゃいましたね。

この負けそのものはそんなに痛い負けじゃないでしょうけど、江草選手に無理をさせる結果になったのは、はっきり言って痛いです。

全ては杉山選手の予想外の炎上が原因でしょうけど、初物に弱いジンクスをうまく突かれてしまったのも敗因かもしれません。シーズン終盤になって切り札を切ってきた落合中日にしてやられた感じですね。

その中で、桧山選手がきょう一人だけ2安打で調子を上げてきてますね。ここにきて弱点だった6番打者にも明るい材料が出てきたかな?
あと、林選手の打撃はやっぱり良いですね、思い切り良くて。守備はスペンサー選手や浜中選手よりコワイですから、スタメンで使ってもらうためにはしっかり練習してもらうしかないですけれど。

かっとばせー!かっとばせー!リン・ウェイツウ!

まあとにかく、あしたから切りかえて行くしかないでしょう。

中日にいつもの野球をやられて、延長12回逆転1点差負けみたいなイヤな展開されるよりはずっとマシな負け方ですものね。
今年のいままでの流れを見てると、かえってサバサバして良かったんじゃないかと思いますよ。

あしたこそ(阪神が勝つ)良い一日でありますように(^^;
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(24) | trackbacks(79) |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2005 >>