わたしを甲子園に連れてって!

阪神甲子園球場へは阪神電車のご利用が便利です(^^




対横浜 20回戦 札幌ドーム

神|000 100 000 1|2
横|000 010 000 0|1
勝:藤川5勝1敗0S
S:久保田4勝4敗23S
負:川村4勝6敗0S
HR:スペンサー ソロ9号
神:杉山-ウィリアムス-藤川-久保田
横:土肥-加藤-川村-ホルツ

きょうの先発は阪神は杉山選手、横浜は土肥選手です。
いつもは立ち上がり不安な杉山選手ですけど、どちらも初回を三者凡退に抑えるなかなかの立ち上がりですよね。

2回裏に杉山選手は暴投もあって2死3塁のピンチになりましたけど、粘って無失点に抑えられたのはまずまずだと思います。

3回表の攻撃のとき、杉山選手の左ヒジに死球が当たってしまいます。この前のヤクルト戦と言い杉山選手は災難です。
だいたい、ピッチャーへの死球なんてオキテ破りですよね(-_-#

両投手が良いせいで、阪神と横浜、両方とも凡打ばかりでしたけど、4回表にスペンサー選手がカウント1−3からの高めなスライダーをレフトスタンドに運ぶソロホームランで1点先制です。
シーツ選手やウィリアムス選手と違って、スペンサー選手は来年の阪神残留がビミョウなんだそうです。岡田監督によると「大事なところで打つような、印象に残るプレーがあったら考える」みたいなこと言われてますので、さっそく結果につながったみたいですね。
日本の野球になれてきて結果につながった、て思いたいですけどね。

5回裏、先頭の種田選手がレフト前ヒットで出塁すると内川選手が内野ゴロで送って、一死2塁になると、続く相川選手のタイムリーで同点にされてしまいました。
ここまで好投してた杉山選手ですけどホント惜しかったですね。もしかしたら今期一番の好投だったかもしれないのに、このタイムリーで勝ちが消えてしまいました。

8回からは、7回100球ちょうど1失点で好投した杉山選手に替わって、2番手ウイリアムス選手が登板です。延長線を考えての遅目のリレーですよね。
8回を三者凡退に抑えて、9回は先頭の佐伯選手まで抑えてから3番手藤川選手へつなぎます。
藤川選手は当然、多村選手、種田選手を2者連続三振に抑えてしまいます。藤川選手はもう何の不安もありませんね。これで9回サヨナラは絶対に無いって思いましたもの。

延長戦突入の10回表、横浜3番手の川村選手から先頭の今岡選手が四球を選んで、スペンサー選手がピッチャーゴロで送ります。続く矢野選手がライト前ヒットで出塁して
一死1・3塁のチャンスを作ると、藤本選手のセンター前タイムリーヒットで、やっとこ勝ち越しの1点入りました。

あとはこの10回裏に1点を守り切るでけですけど、4番手はきのう「ボヤ」を起こした久保田選手です。信頼はしてるんですけど、きのうのきょうですからちょっぴり不安もありましたけど、きょうはいつも通りピシャっと三者凡退に打ち取ってゲームセットです。

好投した先発の杉山選手に勝ちは付きませんでしたけど、今までで一番のできだったように思いますよ。この好調を維持すれば絶対次は勝てるはずです。ナイスピッチでした!

あと、スペンサー選手、監督やフロントに「後がない」っておどかされてるのもあるんでしょうけど、ナイスバッティングでした。まわりがあれだけ打てない中で打ったのは十分印象に残るプレーだったと思いますよ。シーツ選手みたいに日本でずっとやってきたワケじゃないんですから、やっと日本の野球になれてきたところじゃないかな?て思います。
桧山選手との併用でしたから、日本の野球になれるチャンスも普通の外国人野手よりもずっと少ないワケですしね。

なんと、きょうはナゴヤドームでヤクルトが勝ち越しを決めましたからゲーム差は3に増えて、貯金は今期最多の23です。
去年は悪夢と絶望の札幌ドームでしたけれど、今年は夢へ一歩近づく札幌ドームになりましたね。

火曜日からはいよいよ天王山第2ラウンド、ナゴヤドームで中日戦です。この北海道シリーズをかてにして竜退治と行きたいですね。

あと、井川選手のクセが中日にバレていたのが判明したて言うニュースがありましたので、クセを修正してエースらしいピッチングで中日をたおしてください。ぜひ!

あしたも、よい一日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(22) | trackbacks(54) |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2005 >>