わたしを甲子園に連れてって!

阪神甲子園球場へは阪神電車のご利用が便利です(^^




対読売 16回戦 甲子園

読|010 120 000|4
神|000 000 000|0
勝:工藤10勝7敗0S
負:ダーウィン0勝1敗0S
HR:仁志ソロ10号
読:工藤-シコースキー-林
神:ダーウィン-江草-桟原-橋本

26日ぶりに甲子園へ帰ってきたんですけど・・・・。
なにやってんだか。阪神タイガースが負けました。

この前のヤクルト戦で安藤選手が先発強行しちゃってますから、いよいよローテが苦しくなった今年一番のローテの谷間でダーウィン選手が先発でした。

初回、いきなり一死満塁で阿部選手の打席て言う大ピンチになってしまいます。
ここは2者連続三振でピンチを切りぬけますけど、2回に先頭仁志選手にソロホームランを打たれて先制されてしまいます。
3回は三者凡退に抑えますが、4回には村田選手のタイムリーで1失点してしまます。
けっきょく4回2失点で、5回から2番手江草選手にマウンドをゆずってしまいました。

ダーウィン選手の投球もそんなに悪くはなかったと思いますけど、大事なところで甘い球を投げてしまいましたね。

5回に代わった江草選手も、阿部選手にタイムリーツーベースを打たれて、2点もダメ押しされてしまいました。

6回7回を3番手桟原選手、7回8回を橋本選手が好投して打線の反撃を待っていたのには悲しくなります。

きょうの試合、たしかに先発ダーウィン選手や2番手江草選手は2点づつ失点しましたけど、最近好調な読売打線を良く抑えてたと思いますよ。
むしろ、それぞれが最小失点で抑えてたと言って良いんじゃないでしょうか?

きょうはローテの谷間だけあって、ベンチも早めの継投を指示してましたから、首脳陣の采配も悪くなかったと思います。

問題はただ1点。2回以降無安打で3回以降は走者もゼロてシャレになりませんよね。
たとえ投手が完封ペースで投げてたとしても、野球は打たなきゃ勝てません。それだけです。

あしたこそ!あしたこそ(阪神が勝つ)よい一日でありますように!
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(18) | trackbacks(52) |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2005 >>