わたしを甲子園に連れてって!

阪神甲子園球場へは阪神電車のご利用が便利です(^^




対横浜 18回戦 大阪ドーム

横|022 000 010 0 |5
神|300 000 200 1x|6
勝:久保田4勝4敗19S
負:木塚5勝5敗0S
HR:片岡ソロ1号/佐伯ソロ14号/多村ソロ24号
横:岸本-加藤-川村-木塚
神:安藤-桟原-江草-ウィリアムス-藤川-久保田

予想してたのとはぜんぜんちがう展開になっちゃいました。これだから野球はおもしろいです。
阪神タイガースが勝ちました!

きょうの先発の安藤選手はフォーム改造してから、まるで別人みたいに勝ち星をあげてましたけど・・・・。

1回裏、プロ初先発のルーキー岸本選手から四球で満塁になったところに、今岡選手ときょうもスタメンマスクの浅井のタイムリーで3点先制で試合の主導権をにぎったと思いましたけど、ホント野球は何がおきるかわかりません。

先発安藤選手は、1回表では先攻横浜にヒット1本だけのまずまずの立ちあがりでしたけど、2回には先頭から4人連続安打で2点返されて、3回には佐伯選手・田村選手から2者連続のソロホームランを被弾して逆転されてしまいました。

結局3回までに双方の先発が降番してしまうスゴイ展開です。

そのあとはお互いに中継ぎ陣をくり出してのガマンくらべみたいな野球になってしまいましたけど、7回の先頭で代打片岡選手が特大のソロホームラン、しかも代打6試合連続ヒットのオマケ付きで同点に追いつくと、つづく赤星選手のサードゴロが悪送球でコロがると、一気に三塁まで到達しちゃいました。
ここですかさず、鳥谷選手のタイムリーで赤星選手が帰ってきて一気に逆転です。

もう片岡選手を「代打の神様」て呼んでも良いような気がしてきました。

これで勝負あったかと思いましたが、もう1つヤマありましたね。

8回表、4番手ウィリアムス選手が代打内川選手に2塁打を打たれると進塁打と犠飛で1点取られて同点とされてしまい、藤川選手、久保田選手まで投入する延長戦に突入しちゃいます。

試合は10回裏、この回表からサードを守っている関本選手がレフト前ヒットで出塁すると鳥谷選手が四球出塁でつづいて、8回表に浅井選手と交代していた矢野選手がサヨナラタイムリーで、もつれた試合を締めました。

安藤選手はホントどうしちゃったんでしょう?まさか中継ぎ総動員の展開になるなんて思ってもみませんでした。
そんなに調子悪そうでもなかったですし・・・・。

矢野選手に当たりがもどってきたのは良い材料ですよね。
浅井選手が立派に代役をはたしてくれたのはうれしいかぎりですし、矢野選手もこのままトンネルを抜けてくれれば良いですね。

そうそう、2番手の桟原選手と3番手の江草選手の2人は、ホント良く粘ってくれました。
いまにも壊れそうだった試合をなんとか持ちこたえたのは、この2人のおかげだったと思います。

そう言えばきょうの試合は、1試合を中継ぎ陣のリレーで投げぬいて勝つて言う、阪神中継ぎ陣ファンのわたしにとってはオールスター並みの夢のような試合だったのかも?

あしたも(阪神が勝つ)よい1日でありますように(^^
書いた人 Naruo.K | 阪神な日々 | comments(22) | trackbacks(54) |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2005 >>